2021-04-23から1日間の記事一覧

ラマダン及びレバラン期の帰省禁止措置の一部変更

●4月21日、インドネシア政府は、4月22日から5月5日まで、及び5月18日から24日までの期間に限り、国内の州・県・市の境を越える移動規制措置の一部を追加変更する通達を発出しました。 ●インドネシア当局からは、この期間中、移動自体は制限され…

(再送)日本入国時に必要な検査証明書の要件について

●日本への帰国・渡航のための検査証明を取得可能な医療機関リストへのリンクが切れていましたので再送致します。それ以外に変更はありません。 ●日本入国時に必要な検査証明書の要件について、検疫における確認が厳格化されています。 ●検査前に、検査方法の…

日本入国時に必要な検査証明書の要件について

●日本入国時に必要な検査証明書の要件について、検疫における確認が厳格化されています。 ●検査前に、検査方法の要件(検体・検査方法・検査時間)をご確認ください。 1 日本へ帰国・入国する際に提示・携行が必要とされている、出国前72時間以内に受検し…

「労働節」期間中の開館日と休館日に関するお知らせ(在中国大使館)

●【開館日】 4月25日(日)(※中国の振替出勤日) ●【休館日】 「労働節」に当たる「5月3日(月)〜5月5日(水)」(及びその直前の5月1日(土)及び2日(日))の期間は、当館の休館日となります。 また、「労働節」の振替出勤日とされている「4月2…

断食月(ラマダン)及び断食月明け大祭(レバラン)期の帰省禁止措置(国内移動規制の変更:政府通達の発出)

●インドネシア政府は、4月22日から5月5日まで、及び5月18日から24日までの期間に限り、国内の州・県・市の境を越える移動規制措置の一部を追加変更すると発表しました。 ●インドネシア当局からは、この期間中、移動自体は制限されないとの説明を受…

【領事メール】ロシアにおける新型コロナウイルス対策(第三国を経由する入国制限の緩和)

●ロシア当局は、日本国籍者のロシア入国を日本直行便に限定して認めていましたが、今般、これが緩和され「定期便再開国リスト」に掲載されている国からの入国も可能となりました。 ●これにより、上記リスト掲載国を経由したロシア入国や、ロシアから上記リス…

【新型コロナウイルス関連】韓国国内感染者数等について(4月23日、韓国疾病管理庁発表)

○4月23日0時現在、累計感染者数は117,458人(前日から797人追加)、うち隔離解除者は107,071人(前日から612人追加)です。 ○詳細につきましては、以下を御参照下さい(随時更新)。 【韓国国内感染者数マップ】 https://www.kr.emb…

【デモ・集会情報】当大使館周辺における日本関連デモ・集会等に関する注意喚起

○4月24日(土)昼頃から夕方にかけて、当大使館周辺で日本関連デモが行われる可能性があります。ここ数日、当大使館周辺においては、日本関連のデモ・集会等が、断続的に行われています。また、デモ・集会の参加者等が当館正面出入口付近の様子を恒常的に撮…

(領事メール)ロシアにおける新型コロナウイルス対策(第三国を経由する入国制限の緩和)

【ポイント】 ●ロシア当局は、日本国籍者のロシア入国を日本直行便に限定して認めていましたが、今般、これが緩和され「定期便再開国リスト」に掲載されている国からの入国も可能となりました。 ●これにより、上記リスト掲載国を経由したロシア入国や、ロシ…

断食月(ラマダン)及び断食月明け大祭(レバラン)期の帰省禁止措置(国内移動規制の変更:政府通達の発出)

※在インドネシア日本国大使館より以下のお知らせが配信されておりますので、以下のとおりお知らせいたします。 ●インドネシア政府は、4月22日から5月5日まで、及び5月18日から24日までの期間に限り、国内の州・県・市の境を越える移動規制措置の一…

日本航空(JAL)がシドニー・成田線の運航を8月31日(火)まで継続と発表

【ポイント】 ●4月22日(木)、日本航空は、シドニー・成田線を8月31日(火)まで継続して運航すると発表しました。 ●現在、豪州から日本への直行便の多くが運休を継続している状況であり、帰国を予定されている方や急な帰国の可能性のある方は、直行…

【領事メール】ロシアにおける新型コロナウイルス対策(第三国を経由する入国制限の緩和等)

標記の件につき、在ロシア日本国大使館より以下のとおり案内が来ておりますのでお知らせいたします。 【以下、在ロシア日本国大使館の領事メール】 ●ロシア当局は、日本国籍者のロシア入国を日本直行便に限定して認めていましたが、今般、これが緩和され「定…

新型コロナウイルス感染症 クリチバ市による制限措置の延長(レベル2:オレンジ)

・4月22日、クリチバ市は新型コロナウイルス感染症に関する警報についてレベル2(オレンジ)を4月28日まで継続する旨発表しました。 ●クリチバ市は新型コロナウイルス感染症に関する警報についてレベル2(オレンジ)を継続する旨発表しました。制限…

日本帰国時の検査証明の厳格化について

●4月19日以降、日本入国の際に必要な出発前72時間以内の「出国前検査証明」の記載事項の日本の空港検疫での確認が一層厳格化されています。有効な「出国前検査証明」を印刷して所持していない場合、出発地で航空機への搭乗が拒否されますが、仮に搭乗で…

カステックス首相他による記者会見(4月22日)

4月22日夜、カステックス仏首相ほか関係閣僚が記者会見を行い、新型コロナウィルス感染対策等について発表したところ、概要は以下のとおりです。 1 感染状況 ・感染状況は改善している。10日ほど前から感染が減少傾向にあり、この1週間で1日の感染者数…

非常事態宣言(新型コロナウイルス感染症関連)

●大統領より新型コロナウイルス感染症に関する状況改善を目的とする非常事態宣言が発令されました。 ●期間は4月23日20時00分から5月20日23時59分です。 1 感染増加が深刻な16県(アスアイ,インバブラ,ロハ,マナビ,サントドミンゴ・デ・ラ…

新型コロナウイルス感染症(追加措置の発表)

1 4月22日、チリ保健省は新型コロナウイルス感染防止のための追加措置を以下のとおり発表しました。 (1)段階的規制緩和計画の変更は以下のとおり。 ●第3段階(移行期)へ移行(4月26日5時より) ニュブレ州キリウエ市 アラウカニア州ロンキマイ…

COVID-19国内感染状況(4月21日現在)

●4月21日現在、ボリビアにおけるCOVID-19感染者数は計29万3,061人(前日比1,386人増) 4月21日現在、ボリビアにおけるCOVID-19感染者数は計29万3,061人(前日比1,386人増)、死亡12,731人、治癒者241,563人であり、感染率は1万人あたり251.92人。感染者が最…

【緊急】安全上のお知らせ(検察庁前における抗議行動について)(4/22)

ポイント ・検察庁前(ヴァズゲン・サルキシャン通)に多数の市民が集結し、警察部隊とにらみ合いが発生しています。同所での衝突が予想され大変緊迫しています。 ・当地滞在中の皆様におかれましては、抗議行動に近づくことなく、また遭遇した場合は直ちに…

新型コロナウイルス関連情報(mRNAタイプのワクチンの「グリーンコリドー」開設、及びブルガリア国内の感染状況等)

【ポイント】 ●mRNAタイプのワクチン(注:ファイザー社製やモデルナ社製を指す)の接種を希望する者に対する「グリーンコリドー(事前予約無しで医療機関を往訪して接種を受ける制度)」が4月30日から5月9日までの期間開設されます。 ●4月22日新規感染…

新型コロナウイルス(ジャマイカ国内での新たな感染者と死亡者情報)

22日、ジャマイカ保健省は21日における当地の新型コロナウイルス感染者165名と死亡者7名を確認した旨、発表しました。 ジャマイカ国内での感染者は合計44502名、うち死亡者751名、治癒者20170名となります。 引き続き感染予防対策をと…

【重要】日本帰国時の検査証明の厳格化について

●日本への帰国・渡航に際する必要な出国前検査証明に関し、4月19日から、日本入国時の検査証明の確認が一層厳格化されています。日本への帰国・渡航を検討されている方におかれましては、帰国目途が立った時点で、事前に在ルワンダ日本国大使館領事班にご相…

新型コロナウイルス関連情報(4月22日現在:感染状況、国内制限)

○ポイント ●4月21日午前0時から4月22日午前0時における新たな感染者数は745名、累計感染者数は234,812名です。 ●国内制限及び入国制限に変更があります。詳しくは本文をご確認ください。 ●感染が続いており、新規感染者数や死亡者数が多く…

ジブチにおける感染状況及び空港等での検査結果(4月22日付発表)

●4月22日付のジブチ保健省発表によると、ジブチにおける新型コロナウイルスの感染状況は以下のとおりです。 (1)628件の検査を実施し、陽性者64名(陽性率:10.19%)。治癒者206名、死亡者1名。 (2)これまでの感染確認者は計10,6…

ドイツにおける防疫措置(感染症予防法の改正)

2021年4月22日 メールマガジン第715号 4月21日、新型コロナウイルス感染症によるパンデミックの第三波を抑制するため、連邦議会で改正感染症予防法が可決されたところ、この制限措置の概要は以下のとおりです。 なお、今回の改正感染症予防法は、ドイツ全国…

軍警察による大規模作戦に伴う注意喚起

報道によると、本日(22日)早朝から、リオ市北部のComplexo do Alemao及びComplexo da Mare地区において軍警察による大規模作戦が行われており、防弾装甲車、ヘリコプターも投入されている模様です。 同ファベーラ付近には、ガレオン国際空港に通じるLinha …

アルバニア議会選挙(4月25日)に伴う注意喚起

○4月25日(日)、首都ティラナをはじめ各地方都市においてアルバニア議会選挙が行われる予定です。 ○政党支持者間の諍いや選挙妨害行為等が行われる可能性や治安が悪化する可能性があります。 ○最新の情報の入手に努めるとともに、デモ・集会に関わらず、選挙…