2021-05-02から1日間の記事一覧

【注意喚起】新型コロナウイルスについて(その162:新規感染者数等が極めて高い数値で推移)

●1日あたりの新規感染者数が18,698名となり、死者数が394名に達し、いずれも、極めて高い数値で推移していますので、感染予防のため最大限の注意を払って下さい。 1 イラン厚生省の発表によりますと、本日(2日)の感染者数等は、以下のとおりで…

ジブチにおける感染状況(5月1日付発表)

●5月1日付のジブチ保健省発表によると、ジブチにおける新型コロナウイルスの感染状況は以下のとおりです。 (1)141件の検査を実施し、陽性者21名(陽性率:14.89%)。治癒者40名、死亡者2名。 (2)これまでの感染確認者は計11,121…

【緊急】【重要】新型コロナウイルス感染症(ナイジェリアの検疫措置:入国制限及び検査結果について「出発前72時間以内」への変更)

【ポイント】 ●報道等によれば、ナイジェリア政府は5月2日、インド、ブラジル及びトルコからの入国者(ナイジェリア人を除く)の入国を認めない旨(5月4日から適用)、及び、新型コロナウイルス検査陰性結果の条件を、従来の「出発前96時間前以内」か…

スポット情報(インド滞在中の皆様への注意喚起(インド国内の医療提供体制のひっ迫))の発出

●インド国内の医療提供体制のひっ迫を受け、先ほど以下の内容のスポット情報が外務省から発出されました。在留邦人の皆様におかれては、必ず御一読ください。 インド国内の新型コロナウイルスの感染状況が一層厳しくなっており、医療提供体制が更にひっ迫す…

スポット情報(インド滞在中の皆様への注意喚起(インド国内の医療提供体制のひっ迫))の発出

●インド国内の医療提供体制のひっ迫を受け、先ほど以下の内容のスポット情報が外務省から発出されました。在留邦人の皆様におかれては、必ず御一読ください。 インド国内の新型コロナウイルスの感染状況が一層厳しくなっており、医療提供体制が更にひっ迫す…

新型コロナウイルス関連情報(ブルガリア国内の感染状況等)

【ポイント】 ●5月2日新規感染者数466名、新規死者数45名。 ●累計死者数16,444名。人口当たりの累計死者数でブルガリアは世界第6位。 ●直近7日間の死者数585名。人口当たりの直近7日間の平均死者数でブルガリアは世界第6位。 【本文】 ○5月2日(日)時点のブ…

スポット情報(インド滞在中の皆様への注意喚起(インド国内の医療提供体制のひっ迫))の発出

●インド国内の医療提供体制のひっ迫を受け、先ほど以下の内容のスポット情報が外務省から発出されました。インドに滞在中の皆様におかれては、必ずご一読ください。 ●カルナータカ州の外出禁止措置に伴い、同期間中の当館の電話連絡先が変更となっております…

【緊急】スポット情報(インド滞在中の皆様への注意喚起(インド国内の医療提供体制のひっ迫))の発出

●インド国内の医療提供体制のひっ迫を受け、先ほど以下の内容のスポット情報が外務省から発出されました。在留邦人の皆様におかれては、必ず御一読ください。 【スポット情報のポイント】 インド国内の新型コロナウイルスの感染状況が一層厳しくなっており、…

【スポット情報】インド滞在中の皆様への注意喚起(インド国内の医療提供体制のひっ迫)

【ポイント】インド国内の新型コロナウイルスの感染状況が一層厳しくなっており、医療提供体制が更にひっ迫するおそれがあります。このような状況を踏まえ、日本への一時帰国等を御検討中の方は、検査証明の取得等、出国のための手続きを早めに進めてくださ…

【航空便情報】ラオス航空によるビエンチャン・インチョン(韓国)便(6月10日・11日、24日・25日)

【ポイント】 〇ラオス航空によると、「6月10日(ビエンチャン発)・11日(インチョン発)、24日(ビエンチャン発)・25日(インチョン発)にビエンチャン・インチョン間で航空便の運航が予定されており、予約を受け付けている。インチョン発ビエンチャン着…

新型コロナウイルスに関する注意喚起(62:モルディブ入国時の検疫措置再強化)

●5月3日より、モルディブに入国する全ての人は、ワクチン接種の有無に関係なく、出発に先立つ96時間以内に受けたPCR検査の陰性証明が必要となります。 1 4月18日付新型コロナウイルスに関する注意喚起61( https://www.mv.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000…

新型コロナウイルス(ラオス国内の確定症例5月2日)

【ポイント】 ○5月2日、ラオスCOVID19対策特別委員会は、ボケオ県60名、首都ビエンチャン34名、チャンパサック県11名、ビエンチャン県3名、サワンナケート県3名、ボリカムサイ県1名の計112名のCOVID-19感染者が確認された旨発表しました。これで感染者数は計…

デリー準州における外出禁止措置の延長(5月10日まで)

●5月2日、デリー準州政府は外出禁止措置を5月10日(月)午前5時まで延長すると発表しました。 1 デリー準州における外出禁止措置の延長 (1)デリー準州政府は、新型コロナウイルス感染症の急激な拡大を受け、現在の外出禁止措置を5月10日(月)…

フィジー国内での新型コロナウイルスの市中感染例に関する続報16

5月2日、フィジー保健・医療サービス省はフィジー国内での市中感染について会見を行いました。ポイントは以下のとおりです。邦人の皆様におかれましてはフィジー政府の推奨する感染予防策の実施を徹底すると共に、新たな制限等の発表にご注意ください。 フ…

【治安情勢】ジッダに向けた敵対的飛行物体の撃墜

5月1日未明、ジッダに向けた敵対的飛行物体がサウジ空軍により破壊されたとの発表あり。 1 5月1日未明、ジッダに向けた敵対的飛行物体がサウジ空軍により破壊されたとの発表がなされています。概要は次のとおりです。 (1)同日、サウジ国防省が、ジッ…

バンコクにおける政治集会(5月2日(日))

・インターネット上の情報によれば、5月2日、以下の日時・場所において、反政府グループ等による政治集会が行われる見込みです。 ・不測の事態に備え、政治集会が行われている現場周辺にはできる限り近づかないようにするなど、ご自身の身の安全を確保して…

治安部隊がデモ隊に発砲(チャド南部サール)(報道)

チャド南部サール(Sarh)で治安部隊がデモ隊に発砲し、複数名が負傷した旨の報道があります。 チャドでは、デビー・イトゥノ大統領の逝去後、各地でデモ等が行われ、治安が不安定化しています。 不要不急の外出を控えるとともに、最新情報の入手につとめてく…

サンマリノにおける新型コロナウイルス感染防止対策(緊急政令第85号)

●4月30日、サンマリノ政府は緊急政令第85号(*)を発表し、ワクチン接種済みの者への一部制限緩和を含む措置を決定しました。主な変更点等は以下のとおりです。継続される措置等もありますので、ご注意ください。 (*) http://www.iss.sm/on-line/home/doc…

サンマリノにおける新型コロナウイルス感染防止対策(緊急政令第85号)

●4月30日、サンマリノ政府は緊急政令第85号(*)を発表し、ワクチン接種済みの者への一部制限緩和を含む措置を決定しました。主な変更点等は以下のとおりです。継続される措置等もありますので、ご注意ください。 (*) http://www.iss.sm/on-line/home/doc…

サンマリノにおける新型コロナウイルス感染防止対策(緊急政令第85号)

●4月30日、サンマリノ政府は緊急政令第85号(*)を発表し、ワクチン接種済みの者への一部制限緩和を含む措置を決定しました。主な変更点等は以下のとおりです。継続される措置等もありますので、ご注意ください。 (*) http://www.iss.sm/on-line/home/doc…

ワクチン接種ウェイティングリスト受付の開始

4月30日、ルクセンブルク政府は、当国の新型コロナウイルス感染状況、ワクチン接種戦略、インドからの渡航者に対する新たな規制措置等について会見を行いました。概要は以下のとおりです。 (ベッテル首相) 1 新型コロナウイルス感染状況 (1)本日午…

バンコクにおける政治集会(5月2日(日)

・インターネット上の情報によれば、5月2日、以下の日時・場所において、反政府グループ等による政治集会が行われる見込みです。 ・不測の事態に備え、政治集会が行われている現場周辺にはできる限り近づかないようにするなど、ご自身の身の安全を確保して…