新型コロナウイルス関連情報:ザンビアにおける感染防止措置の強化

 12月24日、ザンビア保健省は新型コロナウイルス感染症の陽性者数の急増を踏まえ、国内における感染防止措置の強化に係る新たなガイドラインを発表したところ、概要は以下のとおりです。

ガイドライン概要】

1 公衆衛生法は第一義的な根拠法令であり、同法では以下のとおり規定されている。

(1)新型コロナウイルス感染症は届出義務のある疾病に指定されており、同感染症の全ての症例について保健当局に報告し、書面を提出しなければならない。

(2)新型コロナウイルス感染症の管理を強化するため、追加的な規制が導入され得る。

(3)集会に関して、ホットスポットにおける行事は制限されるとともに、集会を行う際は保健当局による認可が必要である。

2 上記の全ての法的規定を考慮の上、5つのゴールデンルール(末尾参照)の遵守に重点を置きつつ、以下のガイダンスが付与された。全ての公共施設は、然るべき流水式の手指洗浄及び衛生設備を備え付けなければならない。

(1)バー、ナイトクラブ、カジノの営業時間は17時から23時とする。ただし、社会的距離の確保、混雑の回避など公衆衛生措置を厳格に遵守しなければならない。

(2)レストランは通常どおりの営業とする。ただし、社会的距離の確保、混雑の回避など公衆衛生措置を厳格に遵守しなければならない。

(3)結婚式、葬儀及び社会的行事は開催可能である。ただし、5つのゴールデンルールを厳格に遵守し、各行事の参加者を50名以下に制限しなければならない。

(4)宗教的集会は、1時間以内とし、週3回まで開催することができる。

(5)スポーツ及びコンサートについて、屋内の行事は奨励されない。これら全ての行事において、公衆衛生措置の厳格な遵守が求められる。

(6)会合、会議及びワークショップについて、物理的会合は奨励されないものの、保健当局による参加者数の制限の上で開催を可とする。なお、ハイブリッド方式(物理的会合とオンライン会合の同時開催)及びバーチャル(オンライン)会合は奨励される。

(7)学校及び教育機関は、5つのゴールデンルールの厳格な遵守の下、開校し続ける。これらの教育機関における活動の監督は継続される。

(8)旅行を含む入国地点において、国境は引き続き開放される。ただし、渡航者は入国時にスクリーニングを受けることになる。渡航者は、求められる場合、自己検疫又は保健施設における管理に服する場合がある。さらに、渡航者は、出発72時間前に実施されたPCR検査の陰性証明書の提示が必要である。

(9)交易所は、公衆衛生措置を厳格に遵守した上で、通常の時間内に営業を行う。公衆衛生措置を無視した施設は、閉鎖され得る。

(10)職場では密集を避け、労働者はローテーションを基本として勤務しなければならない。従業員のワクチン接種が推奨されなければならない。

※ 5つのゴールデンルール

〇全ての公共施設で一貫して正しくマスク着用を行う。

〇頻繁に石鹸水による手洗いの実施、またはアルコールベースの手指消毒剤を使用する。

〇1メートル以上の物理的距離を保つ。

〇混雑した場所を避ける。

〇体調不良時は、早期受診する。

【参考】

ザンビア保健省コールセンター

○連絡先:909(無料)、+260-974-493553、+260-953-898941、+260-964-638726(有料)

○Eメール:ps@moh.gov.zm

ザンビア保健省ホームページ

https://www.moh.gov.zm/ 

ザンビア保健省Facebook

https://www.facebook.com/mohzambia

ザンビア国立公衆衛生研究所

https://znphi.co.zm/

Zambia National Public Health Institute / Twitter

■外務省安全ホームページ

https://www.anzen.mofa.go.jp/ 

【在留届・たびレジ】

 3か月以上滞在される方は、在外公館が緊急時の連絡先を確認できるよう、必ず在留届を提出してください。

 3か月未満の旅行や出張などの際には、渡航先の最新の安全情報や、緊急時に現地在外公館の連絡を受け取ることができるよう、外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/index.html 

 また、在留届の記載事項に変更がある方又は帰国・転出される方は、変更届、帰国・転出届を提出してください。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/residencereport/login 

【問合わせ先】

ザンビア日本国大使館

Embassy of Japan in Zambia

住所:No.5218, Haile Selassie Avenue, Lusaka, Zambia

電話:+260-211-251-555

領事メール:jez.consul@lu.mofa.go.jp

領事窓口時間:08:00 - 12:00 / 14:00 - 16:00

ホームページ:https://www.zm.emb-japan.go.jp

Facebook: https://www.facebook.com/JAPANinZAMBIA/

 このメールは「在留届」及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから手続きをお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete(停止)