新型コロナウイルス感染症関連情報(警戒態勢の変更)

 12月9日、非常事態委員会は、現在発令されている「全国警戒態勢」を12月11日から3日間延長し、12月14日からは、ウランバートル市の警戒態勢のレベルを1段階下げて「高度警戒準備態勢」に変更する旨を発表しました。詳細は以下のとおりです。

●商業施設の営業再開

 12月14日からレストラン、カフェ、ハイパーマーケット、スーパーマーケット、ミニマーケット、食料品店、食堂、チェーンレストラン、コーヒーショップ、日用品店は午前7時から午後9時まで営業を再開する。

 また、13.5度までのアルコール製品の販売も再開し、交通規制は解除される。

 「全国警戒態勢」時に営業が許可されていた18分野に加え、24分野が通常営業を特別な条件の下で再開する。「特別な条件」とは感染防止規則の遵守、消毒・滅菌を常時施行、人と人との間隔の維持などが含まれる。

 劇場、文化・芸術などの舞台、理・美容室、保養所、ホテル、マッサージ、バー、カラオケ、居酒屋、フィットネス、サウナ、日用品市場等は状況に応じ段階的に再開する。

 次の段階として、以下を再開する予定。

 (1)全ての種類の服、家具、日用品、家電、手芸用品

 (2)学習センター(但し、10人まで)

 (3)展示即売会

 (4)理・美容室

 (5)保養所、観光用キャンプ

 (6)ホテル

 (7)簡易宿泊施設

 (8)路上小規模店舗

 (9)フードコート

 在留邦人及び邦人短期渡航者の皆様におかれましては、報道、当館ホームページ及び領事メール等により、関連情報の収集に心がけていただくとともに、一部SNS等では不性格な情報が発信されることもありますので、ご注意していただきますようお願い申し上げます。

【問い合わせ窓口】

在モンゴル日本国大使館 領事・警備班

EMBASSY OF JAPAN IN MONGOLIA

C.P.O. Box 1011

Elchingiin gudamj 10, Ulaanbaatar 14210, Mongolia

電話:(976)11-32077 開館時間:9:00-13:00, 14:00-17:45

FAX:(976)11-31332 メール:consul-section1@ul.mofa.go.jp

休日・夜間の緊急連絡先:(976)7004-5004

(了)