ギリシャ政府の新型コロナウイルス感染症対策(生徒と教員へのセルフテストの無料配布)

ギリシャ政府は、オミクロン株への感染拡大防止対策として、1月17日以降、全ての幼稚園児・小中高生、及びワクチン接種完了済みの教員に対し、週2回(毎火曜日と金曜日)のセルフテストによる陰性証明の提示を義務付けています。現時点で官報では発表されていませんが、今次ギリシャ教育・宗教省の発表によれば、当該セルフテストによる陰性証明の提示は、来週から従来の週2回ではなく、週1回(毎火曜日)行うよう案内されています。

 

1 これに伴い、ギリシャ教育・宗教省は、4月4日〜4月15日までの分のセルフテストの無料配布について発表しました。

(1)3月30日(水)から4月5日(火)まで、全ての幼稚園児・小中高生、及びワクチン接種完了済みの教員に対し、セルフテスト検査キット(3個)を無料配布する。配布時間は、各薬局の営業時間内に限られる。

(2)無料配布の対象者は、AMKA(社会保障番号)、PAMKA(仮AMKA)、またはPAFPAA(外国人仮社会保障健康保険番号)を持っている者。

2 検査キット受領方法

未成年者の場合は親が代理受領することとなります。受領時は、薬局で以下の証明書等の提示が必要となります。

−身分証明書

−AMKA、仮AMKA、又はPAFPAA

【ご参考:仮AMKAの取得方法】

https://www.gr.emb-japan.go.jp/pdf/list_20210409.pdf

ギリシャ日本国大使館(領事部)

Embassy of Japan in Greece

46, Ethnikis Antistasseos St. , 152 31 Halandri

TEL :210-670-9910, 9911

FAX :210-670-9981

H P :http://www.gr.emb-japan.go.jp