ヒンズー教徒の祭典「ドゥルガ・プジャ」(10月10日から15日まで)の開催にともなう注意喚起

 現在、10月15日(金)までの予定にて、ヒンズー教徒の祭典である「ドゥルガ・プジャ」が行われていますが、13日(水)、当国中東部のCUMILLA地域にて「聖コーランへの冒涜があった。」という噂を端に、複数の地域で暴力行為(ヒンズー教の寺院や偶像等への破壊行為等)、暴徒と警察当局の衝突が発生し、死傷者が出ております。

ついては、在留邦人の皆様におかれては、不測の事態に巻き込まれないために、特に、最終日にあたる明日10月15日(金)においては、ヒンズー教寺院等はじめ、祭典「ドゥルガ・プジャ」が催されている場所等を避け、周囲の状況に注意した慎重な行動を心掛けるようお願い致します。外出先等で群衆等を見掛けた場合には、速やかにその場を離れ、自らの安全確保に努めてください。

 なお、異常事態に遭遇した場合には、速やかに大使館までお知らせください。

このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

■在バングラデシュ日本国大使館領事班

〇執務時間内(日〜木曜日 9:00〜17:45)※窓口業務は17:00まで

 大使館(代表)880−2−2222−60010

〇執務時間外(日〜木曜日の上記時間以外と金・土曜日、祝日)

 緊急電話880−961−099−8492

※「たびレジ」簡易登録をされた方で、メールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願い致します。

 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete