新型コロナウイルス感染症(駐日中国大使館発表:中国への渡航に必要な「健康コード」の申請要件の変化)

●駐日中国大使館は、9月13日から、中国への渡航に必要な「健康コード」の申請要件に変化がある旨発表しました。新型コロナウイルスワクチン接種済みの場合、ワクチンの接種が完了した後、14日間を経てからダブル検査(新型コロナウイルスPCR検査及び血清特異性IgM抗体検査)を行わなければならないほか(9月1日に接種完了の場合、9月16日から検査可能)、ワクチンの接種完了証明の提出が求められます。

●本件は中国政府の措置であり、詳細については、駐日中国大使館のHPで必ず御確認ください。御質問がある場合には、駐日中国大使館・総領事館に直接お願いします。

○駐日中国大使館:重要!健康コードに関する最新のお知らせ

通知本文

(日本語)http://www.china-embassy.or.jp/jpn/dsgxx/t1904798.htm

(中国語)http://www.china-embassy.or.jp/chn/sgkx/t1904789.htm

(駐日中国大使館HP・トップページ)

http://www.china-embassy.or.jp/jpn/

(送信元)

在中国日本国大使館(領事部)

領事部・直通電話:(国番号86)-(0)10-6532-5964(09:00〜17:30)

上記以外の時間の電話番号:010-8531-9800

HP:https://www.cn.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

※在中国日本大使館のホームページでは、新型コロナウイルス関連情報をまとめて掲載していますので、併せご参照ください。

(在中国日本国大使館新型コロナウイルス感染症ホームページ)

https://www.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000384.html

※このメールは、在留届、たびレジ、メールマガジンに登録されたメールアドレスに自動的に配信されています。 (了)