危険情報カテゴリー「レベル3地域」への渡航中止勧告

●本年6月12日、キルギス南部バトケン州において登山目的で日本人観光客が一時拘束される事案が発生いたしました。拘束理由は、タジキスタンの飛び地「ボルフ」国境付近への事前許可のない立ち入りでした。

キルギスでは、バトケン州内のウズベキスタンタジキスタンの飛び地及び同州のウズベキスタンタジキスタンとの国境地帯、オシュ州とジャララバード州との国境地帯は外務省危険情報の「レベル3:渡航は止めてください」としており、特にバトケン州にあっては、現在もキルギスタジキスタン国境地帯では不安定かつ危険な状態が続いています。どのような目的であれ同地へは渡航しないようお願いいたします。

●また、新型コロナウイルス感染症について、現在も世界的な広がりを見せていますが、キルギスでも本年6月に入り再び感染拡大しており、保健省の発表によれば6月22に現在、キルギス国内での新規患者数が930人を超えるなど、引き続き最大限の警戒が必要な状況が続いています。

●このような状況を踏まえ、感染状況の悪化等を含む様々な状況を総合的に勘案し、キルギスではいまだ感染症危険「レベル3 渡航中止勧告渡航はやめてください)」となっております。

●当国への訪問を計画されている皆様におかれては、キルギス全土の感染の拡大状況を念頭に入れ、出入国規制や検疫措置の強化に関する最新情報、さらには対象地域の治安状況を随時確認した上で、渡航の是非につき今一度検討をお願いします。

●また、3か月未満キルギス渡航される際には、渡航先の最新安全情報や緊急時に在キルギス日本大使館からの連絡が受取ることができるよう、外務省海外旅行登録「たびレジ」に是非ご登録をお願いいたします。

 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html

【問い合わせ先】

キルギス日本国大使館

所在地:ビシュケク市ラザコヴァ通り16番地

16、 Razzakov Str.、 Bishkek、 720040、 Kyrgyz Republic

電話番号:(0312)300050 / 300051  FAX:300052