4月23日(金)当地発全日空便の運航予定について

在留邦人の皆様へ

当地滞在中の皆様へ

2021年4月12日

1 4月23日(金)の全日空便につきましては、NH1944/1942(ヤンゴン11時30分発・沖縄19時着、沖縄20時発・成田22時30分着予定)として運航予定です。当便は現在NH814(ヤンゴン発成田行き)と表示されており、12日時点で空席があります(4月20日(火)に沖縄経由(NH1944/1942)へ区間変更処理が行われるとのことです。)。

※ チェックイン開始時刻はヤンゴン出発時刻の3時間前、チェックイン締め切り時刻はヤンゴン出発時刻の1時間前となる見込みとのことですので、搭乗される方は御注意下さい。

2 上記運航便は、ANA予約センター(01−9255−103〜4、+81−3−4332−6869、ミャンマー時間19:30〜16:30の21時間オープン)にて予約購入が可能です。当該便に係るご照会は、ANAヤンゴン支店の鈴木支店長(09−4200−67977、 rgn@ana.co.jp)まで、可能な限りお電話にて御連絡ください(業務都合によりつながらない場合がありますので、あらかじめ御承知おき願います。)。

3 3月5日、新たな「水際対策措置(9)」( https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2021C040.html )が発表されましたが、当該全日空便につきましては、検査証明書を用意していただく必要はありません。ただし、入国後3日間、検疫所が手配する宿泊施設(成田空港近隣のホテルを予定)で待機していただく必要がありますので御注意下さい。その上で、入国後の翌4月24日から3日目の4月26日に検査を受け、同日中に判明する検査結果が陰性であった場合、残りの11日間(入国後14日間)は自宅等で待機していただくことになります。詳しくは当館領事班に御照会ください。

4 また、海外からの日本入国に際し、スマートフォンの携行、必要なアプリの登録・利用、質問票の提出等が必要となります。アプリ及び質問票のダウンロード等を事前に行っておくと、入国手続きが比較的スムーズに進みます。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html

5 なお、経由便の情報につきましては、当館HPの下記のページを御参照ください。

https://www.mm.emb-japan.go.jp/profile/japanese/what-news/2021/what-news12.html

 本お知らせは、在留届にメール・アドレスを登録された方、「メルマガ」に登録された方及び外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録をされた方に配信しています。

■問い合わせ先:在ミャンマー日本国大使館領事班

電話:95−1−549644〜8

メール:ryoji@yn.mofa.go.jp