モナコ入国に際する措置(2月17日〜)

モナコへの入国に関する措置が更新されたところ、変更点を以下のとおりお知らせいたします。

1 これまでフランスのアルプ・マリティム県の居住者でモナコ国内での滞在時間が24時間以内の場合のみがPCR検査免除対象でしたが、ヴァール県の居住者(モナコ国内での滞在時間が24時間以内の場合のみ)も免除対象になりました。

2 上記の免除対象に該当しないすべての者は、モナコに入国する場合、抗原検査ではなくPCR検査陰性の結果が必要です。

3 モナコに入国する場合に必要である、感染していないことの証明のフォーマット(Formulaire de la prevention de la propagation de la maladie COVID19)は、以下のリンクからダウンロードできます。

モナコ入国時必要書類ダウンロードリンク)

https://covid19.mc/wp-content/uploads/2021/02/formulaire-hotels-decision-ministerielle-du-14-fevrier-2021.pdf

なお、モナコ政府のHPに掲載されている上記のフォーマットには、ヴァール県の居住者に関しての更新が反映されていませんが、アルプ-マリティム県またはヴァール県の居住者で,モナコ国内での滞在時間が24時間以内の場合は、本フォーマットの提示を免除されます。

※上記フォーマットは、ホテル滞在時に提示することとなっていますが、路上等で官憲から提示を求められる場合があるため、モナコ入国にあたっては、念のため常に携行することをお勧めします。

このメールは,在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

【問い合わせ先】

在フランス日本国大使館領事部

電話:01-4888-6200(海外からは +33-1-4888-6200)

メール:consul@ps.mofa.go.jp

※「たびレジ」に簡易登録した方でメールの受け取りを希望しない方は、以下のURLから変更・停止の手続きをしてください。

(変更)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/auth

(停止)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

※「在留届」を電子届出システム(ORRネット)から提出した方で帰国又は当館管轄外に移転した方は、以下のURLで帰国又は転出届を提出してください。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/residencereport/login