キューバ政府の発表について(通貨統合関係)

12月10日、キューバ政府は、通貨統合について発表しましたところ、概要は以下のとおりです。

1 通貨統合を2021年1月1日から実施する。

2 同日以降、1米ドル=24CUP(キューバ・ペソ)を唯一の換金レートとする。

3 同日から180日後にCUC(兌換ペソ)の流通を停止し、国内の法定通貨をCUPに統一する。

4 それまでの間、個人が所有するCUC現金は、両替所や銀行で両替することができる。

5 通貨関連改革についての詳細等は、今後発表する。

この政策が実施される場合、ビジネスや生活面などで影響があり得ますところ、今後とも関連報道などにご注意ください。

関連報道:http://www.cubadebate.cu/noticias/2020/12/10/gobierno-cubano-informa-sobre-tema-de-interes-para-la-poblacion-video/

関連報道:http://www.granma.cu/cuba/2020-12-10/esta-noche-informacion-especial-de-interes-para-la-poblacion-en-cadena-de-radio-y-television-10-12-2020-10-12-28

キューバ日本国大使館

電話(+53)7204−3355

ホームページ:https://www.cu.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

フェイスブックhttps://www.facebook.com/pg/EmbajadaJapon.Cuba/