【安全対策情報】マニラ首都圏における「ブラック・ナザレ祭(1月9日)」開催に伴う注意喚起

【ポイント】

●9日,マニラ首都圏(マニラ市街中心部)において,フィリピンのカトリックの最大行事の一つである「ブラック・ナザレ祭」が開催されます。

●フィリピン・マニラ首都圏渡航・滞在される方は,混雑が見込まれる地域においてテロ等不測の事態に巻き込まれることのないよう,下記事項に十分留意願います。

(本文)

フィリピンにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ

在フィリピン日本国大使館

1 1月9日,マニラ首都圏(マニラ市街中心部)において,フィリピンのカトリックの最大行事の一つである「ブラック・ナザレ祭」(※)が開催されます。当日は交通網の混乱や,参加者・観客等の収集が見込まれますので,テロ等の不測の事態に巻き込まれないよう以下の対応に努めてください。

(1)最新の関連情報を入手する。

(2)種々のデマや噂に惑わされることのないよう注意する。

(3)当日は交通機関の混乱や不測の事態発生等を想定するとともに,マニラ市街中心部の他,テロの標的となりやすい場所(特にショッピングモール等人が多く集まる施設,公園,公共交通機関,観光施設,レストラン,ホテル,政府関連施設や外国権益施設)にはできるだけ近づかない。

(4)外出の際には周囲の状況に注意を払い,不審な状況を察知したら,速やかにその場を離れるなど安全確保に努める。

(5)海外渡航前には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。3か月以上滞在する方は,緊急事態に備え必ず在留届を提出してください。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html

 また,3か月未満の旅行や出張などの際には,海外滞在中も安全に関する情報を随時受けとれるよう,「たびレジ」に登録してください。

(詳細はhttps://www.ezairyu.mofa.go.jp/index.html 参照)

(※)マニラにあるキアポ教会から,奇跡を起こすと信じられている黒いキリスト像が持ち出され,市内を回るという毎年恒例の祭り。

2 以下の情報もご参照ください。

(1)フィリピン「海外安全情報」:https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_013.html#ad-image-0

(2)パンフレット「海外へ進出する日本人・企業のための爆弾テロ対策Q&A」(https://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph_03.html )

(3)パンフレット「海外旅行のテロ・誘拐対策」(https://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph_10.html )

(問い合わせ窓口)

在フィリピン日本国大使館

 住所:2627 Roxas Boulevard, Pasay City, Metro Manila, Philippines

 電話:(市外局番02)8551-5710

    (邦人援護ホットライン)(市外局番02)8551-5786

 FAX:(市外局番02)8551-5785

 ホームページ: http://www.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

○在セブ領事事務所

 住所:7th floor, Keppel Center, Samar Loop cor, ardinal Rosales Ave., Cebu Business Park, Cebu City, Philippines

 電話:(市外局番032)231-7321

 FAX:(市外局番032)231-6843