読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

在マダガスカル日本国大使館からの注意喚起

在留邦人及び邦人渡航者の皆様へ

 当地報道等によれば、本日午前6時過ぎ、アメリカ大使館の近くで、フレンチスクールに通っている少年(インド人)が、武装した複数の男性に誘拐される事件が発生しました。また、この事件の関係で、警察官一名が銃で撃たれ負傷したとも報じられています。現在までのところ、犯人はまだ捕まっておらず、誘拐された少年もまだ解放されておりません。

 ここ数年来、当国において誘拐事件が多数発生していますが、日本人が被害にあった事例はありません。しかしこの事件は、邦人児童も通うフレンチスクールの通学時に発生したこと、また、最近は中国人をターゲットとした事例もみられますので、常日頃から警戒を怠らず、外出する際は昼夜問わず周囲の状況をよく観察し慎重に行動する、また、人の少ない時間帯(早朝、深夜)の不要不急な外出を避ける等、十分に注意してください。今後も引き続き新聞、ニュース、インターネット等からの情報収集に努めてください。

2017年4月11日

マダガスカル日本国大使館