読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

在ペナン総領事館からの注意喚起(置引事件の発生)

在ペナン日本国総領事館からの注意喚起(置引事件の発生)

平成29年4月9日

    【在ペナン日本国総領事館

〜 ペナンにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ 〜

4月7日午後8時40分頃に、ペナン州ジョージタウン地区のホテル内で、邦人男性がホテルにチェックイン手続き中に、男性が近くに置いていた大型スーツケースが何者(マレー系の2人組と思われますが詳細は不明)かに盗まれる(現金・パソコン等在中)事件が発生しました。

1 バッグ等は常に自分の見える範囲で携行する

 ホテル内、飲食店内や路線バス内において、バッグは身体の前面で両手で抱えるなど、常に自分の見える範囲で携行してください。

2 現金やパスポート等の貴重品は、チャックの付いているポケット等に入れて携行する

 貴重品は、衣服やバッグのチャックやボタンの付いているポケット等に入れて保持し、財布などは外部から見えないように注意してください。また、時々、ポケットを触る等して貴重品の存在を確認するように心掛けてください。

3 団体行動時における注意事項

  団体行動時は、「複数の日本の友人がいる」等と考え、つい気を許しがちになりますので、団体行動時こそ自身の持ち物をチェックして頂き、友人任せにしないように心がけてください。

万が一、犯罪被害に遭ってしまったら、在留邦人の皆様や旅行者の皆様の安全な滞在のためにも、在ペナン日本国総領事館のメールアドレス又は電話にて情報をお寄せいただくようお願い申し上げます。

Tel:04-226-3030  Email:cgjp@pe.mofa.go.jp