読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大使館からの注意喚起(クメール正月)

クメール正月の期間中,一般犯罪に巻き込まれないようご注意ください。

カンボジアにお住まいの皆様及びたびレジ登録者の皆様へ

カンボジア日本国大使館

平成29年4月12日

本文

4月14日(金)から4月16日(月)は当国の正月(クメール正月)となり、地方への帰省ラッシュ及び都市部へのUターンラッシュに伴う交通事故の増加や飲酒に伴う一般犯罪(強盗、住居侵入、スリやひったくり)の増加が予測されます。連休の期間中、カンボジア国内に滞在される方は、一般犯罪に十分注意願います。

1 クメール正月に伴う日本大使館の休館日

休館日:4月14日(金)から4月17日(月)

上記休館日における緊急の連絡・照会先:023−217161

2 犯罪被害に関する注意及び防犯対策

以下の安全対策基礎データ(3月1日改訂)を参考にしてください。

http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcsafetymeasure.asp?id=004

3 旅券(パスポート)の保管・管理

旅券の管理は特に厳重に行ってください。旅券の盗難や紛失の場合には、日本の旅券の新規発行申請及びカンボジアからの出国査証の申請手続きが必要となります。日本国旅券や帰国のための渡航書の発給については緊急の場合のみ大使館で対応することは可能ですが、カンボジアを出国する際に必要となる出国査証については、カンボジア入国管理局が管轄しているため、4月14日(金)〜17日(月)までの間、同査証の申請を受け付けてくれません。

そのため、この間に旅券の盗難や紛失をした場合、カンボジア国内から出国できないことになります。

4 海外へ渡航される際は,旅レジの登録を。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/

登録をされると災害や緊急事態が起こった際に、在外公館が発出する緊急一斉通報メールを受け取ることができます。

【問い合わせ先】

カンボジア日本国大使館 領事班

電話:023−217161〜164

緊急連絡先(平日夜間及び休館日):023−217161〜4

領事班宛メール

consular.jpn@pp.mofa.go.jp

大使館ホームページ

http://www.kh.emb-japan.go.jp