読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本大使館からの注意喚起(サントンでの強盗事件)

【タイトル】

日本大使館からの注意喚起(サントンでの強盗事件)

【概要】

7日(日)18時20分頃、サントン地区・グレイストンドライブ(Grayston Dr )の路上で旅行者が強盗被害に遭いましたので、移動する際には,目的地の住所や電話番号を確認し、近くても車両を利用するなど留意して被害の未然防止に努めてください。

【本文】

南アフリカにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ

                  在南アフリカ日本大使館

7日18:20頃、サントン地区・グレイストンドライブ(Grayston Dr)の路上で邦人旅行者が強盗被害に遭いましたので、安全対策に努めてください。

1 発生日時

 2017年5月7日(日)18:20頃

2 発生場所

 サントン・グレイストンドライブ(Grayston Dr)

3 状況

 7日(日)18時20分頃、邦人旅行者男性5人が、ローズバンクのホテルからタクシーを手配してサントン地区の中華料理店まで向かう途中、タクシー運転手が道に迷ったため、やむを得ず途中でタクシーを降りて、徒歩で移動しようとしたところ、グレイストンドライブの路上(サントンセントラルパーク付近)において、急に停止してきたグレーの古いセダン車から降りてきた20代〜30代の男3人に襲われ、逃げ遅れた邦人1人が押し倒されて殴る蹴るの暴行を受けて、さらに銃のようなもので脅され、財布やパスポートの入った手さげかばんを強奪されました。

 なお、現場は夕方で暗くなっており、他の歩行者はいなかったようです。

4 留意事項

(1)タクシーを手配しても目的地の住所や電話番号などをインターネット等で確認しておく。

(2)近くても移動の際には車両を使って移動する。

(3) 万一、このような事態に直面したら抵抗しない。

                           

緊急連絡先:Tel: +27 12 452 1500 代表:警備、領事