読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

在マリ大使館からの注意喚起(仏大統領選挙)

【ポイント】

●4月23日、フランスにおいて大統領選挙が実施されます。

●選挙当日及びその前後の期間については、不測の事態が発生する可能性も排除できないため、特にフランス関連施設付近には近づかないよう、十分にご注意下さい。

マリにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ

在マリ日本国大使館

【本文】

1.フランスにおいては現在、大統領選挙期間中であり、今後以下の日程で投票が行われる予定です。

(フランス大統領選挙日程)

 4月23日 大統領選挙(1回目)

 5月 7日 大統領選挙(2回目:1回目の投票で過半数を得る候補者がいなければ、上位2名による決選投票となる)

 5月中   新大統領就任式

2.同選挙は国際的な注目が集まっており、これに乗じた形で、フランス国内やマリのようなフランスと関係が深い国・地域においてテロ等の不測の事態が発生する可能性も排除されません。

3.つきましては、バマコ市及びその周辺に滞在されている方は、従来以上に安全に注意する必要があることを認識し、外出される際には、フランス関連施設付近は避け、外国人が多く集まる場所(スーパー、レストラン他)、不特定多数の人が集まる場所やホテルなどの宿泊施設、政府・軍・警察関係施設、欧米関連施設等にもできるだけ近づかないようにお願いいたします。

なお、夜間はもちろんのこと日中も、移動は徒歩は避けて身元の確かな者が運転する自動車にて行われてください。

4.海外渡航の際には万一に備え、家族や友人、職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。3か月以上滞在する方は、大使館又は総領事館が緊急時の連絡先を確認できるよう、必ず在留届を提出してください。(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet

3か月未満の旅行や出張などの際には、渡航先の最新安全情報や、緊急時の大使館又は総領事館からの連絡を受け取ることができるよう、外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/

(問い合わせ窓口)

○外務省領事サービスセンター

住所:東京都千代田区霞が関2-2-1

電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902、2903

(外務省関連課室連絡先)

○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)

電話:(代表)03-3580-3311(内線)5140

○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)

電話:(代表)03-3580-3311(内線)3047

○外務省 海外安全ホームページ

http://www.anzen.mofa.go.jp/(PC 版)

http://www.anzen.mofa.go.jp/sp/index.htmlスマートフォン版)

http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (モバイル版)

(現地大使館連絡先)

○在マリ日本国大使館

住所:Immeuble SONIT 5ème étage、 Rue 252、 Port1170 Hamdallaye ACI2000、 Bamako Mali

緊急携帯電話:(市外局番なし)6675-3326

国外からは(国番号:223)6675-3326

ホームページ:http://www.ml.emb-japan.go.jp/j/index.html

メールアドレス:malitaishikan.ryouji@mm.mofa.go.jp