23日(土)の抗議デモに関する注意喚起

7月23日(土)16時より、ガソリン値上げへの抗議デモが企画されていますので、在留邦人の皆様はくれぐれもご注意下さい。

1.モーリタニアでは、先週15日(金)にガソリン等の値上げが発表され、タクシー料金や食品価格等も値上がりしていますが、野党タワースルの呼びかけにより、以下のとおり抗議デモが企画されています。

 日時: 7月23日(土)16時〜

 デモ進路:モーリタニア国際商業銀行(BMCI)から石油・鉱業・エネルギー省(Carrefour Sabah)まで(Avenue Abdel Nasser)

 野党タワースルのFacebookページ:https://www.facebook.com/tewassoul

 

2.今週18日(月)には、物価高騰に不満をもった市民らによる抗議デモが各地で発生し、ヌアクショット郊外でもタイヤが焼かれたり、逮捕者を出すに至っています。在留邦人の皆様におかれては、同日は不要不急の外出は控えつつ、特にデモ・集会等に近寄らないようご注意ください。

【お問合せ先】

モーリタニア日本国大使館

代表電話:4525-0977

メール:ryojimauritanie@nc.mofa.go.jp(領事担当)

緊急連絡(休日・夜間):4600-1717(領事担当)

ホームページ:https://www.mr.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。

http://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

※災害や騒乱等が発生した際、ご家族、ご友人、同僚を守るため、一人でも多くの方に安全対策に関する情報が届くよう、在留届(3か月以上の滞在)の届出、又はたびレジ(3か月未満の滞在)の登録を、お知り合いの方や出張者・旅行者にご案内いただけますようお願いいたします。