【感染症情報】日本における海外在留邦人等の一時帰国時の新型コロナ・ワクチン接種事業(4回目接種の開始)

●現在、羽田・成田空港で実施している海外在留邦人等を対象とした新型コロナ・ワクチン接種事業について、7月19日から在留邦人等を対象とした4回目接種を開始することとなりました。

1 現在、羽田・成田空港で実施している海外在留邦人等を対象とした新型コロナ・ワクチン接種事業について、7月19日から在留邦人等を対象とした4回目接種(ファイザーのワクチンを使用)を開始することとなりました。

なお、1・2・3回目接種も引き続き実施します。

2 接種対象は、日本で薬事承認されているワクチンで追加接種(3回目接種)に相当するワクチン接種を受け、3回目接種から5か月以上が経過した以下の者が対象となります。

(1)60歳以上の者

(2)18歳以上60歳未満で、基礎疾患を有する者及び新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師が認める者

なお、18歳以上60歳未満の者については、接種にあたり基礎疾患の有無について事前の申告は求めませんが、接種日当日は可能な限り医師の診断書や処方箋等の持参して頂くことが望ましい。また、接種の可否は当日医師が問診により判断することから、接種ができない場合もあり得ますのでご留意願います。

本事業の詳細については、外務省海外安全HP( https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/vaccine.html )に掲載されておりますので、そちらをご確認ください。

3 本事業により接種を希望する場合には、本邦入国時の水際対策にご留意しつつ、接種間隔を考慮した上で渡航予定・計画を立ててください。

・・・・・・・・・・・・・・・

この情報は、在留届及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。情報は同居家族の方にも共有いただくとともに、同居家族の方が本メールを受信していない場合は、在留届へのメールアドレスの登録をお願いします。

災害や騒乱等が発生した際、ご家族、ご友人、同僚を守るため、一人でも多くの方に安全対策に関する情報が届くよう、在留届(3か月以上の滞在)の届出、又はたびレジ(3か月未満の滞在)の登録を、お知り合いの方や出張者・旅行者にご案内いただけますようお願いいたします。

在留届・たびレジ登録

 (https://www.ezairyu.mofa.go.jp/https://www.ezairyu.mofa.go.jp/ORRnet/

(問い合わせ先)

 電話 ●日本国内からかける場合:03−6633−3237(有料)

    ●海外からかける場合:(+81)50−5806−2587(有料)又はSkype上でmofa-vaccine-QA@asiahs.com (無料)

  (日本語:月曜〜日曜8時〜20時(日本時間)、英語:月曜〜金曜9時〜18時(日本時間))

 メールアドレス:mofa-vaccine-QA@asiahs.com

(在外公館連絡先)

○ 在ダバオ日本国総領事館

 住所:4th Floor, B.I. Zone Building, J.P. Laurel Avenue, Bajada, Davao City 8000

 電話:(市外局番082)221-3100

 FAX:(市外局番082)221-2176

 ホームページ:https://www.davao.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

在フィリピン日本国大使館

 住所:2627 Roxas Boulevard, Pasay City,Metro Manila

 電話:(市外局番02)8551-5710

 (邦人援護ホットライン)(市外局番02)8551-5786

 FAX:(市外局番02)8551-5785

 ホームページ:http://www.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

○ 在セブ日本国総領事館

 住所:8th Floor, 2Quad Building, Cardinal Rosales Avenue, Cebu Business Park, Cebu City

 電話:(市外局番032)231-7321 / 7322

 FAX:(市外局番032)231-6843

 ホームページ:https://www.cebu.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html