新型コロナウイルス感染症(【4回目接種の開始】:日本での新型コロナウイルス・ワクチン接種を希望する海外在留邦人の皆様へのお知らせ)

(ポイント)

●日本国内で新型コロナワクチンの4回目接種が開始されたことに伴い、海外在留邦人向けワクチン接種事業においても、4回目接種を開始します。

(本文)

●先般、日本国内で新型コロナワクチンの4回目接種が開始されたことに伴い、海外在留邦人向けワクチン接種事業においても、在留邦人を対象とした4回目接種(ファイザーのワクチンを使用)を7月19日から新たに開始します。接種予約は7月6日17時30分(日本時間)から開始しています。

●接種対象は、日本で薬事承認されているワクチンで追加接種(3回目接種)に相当するワクチン接種を受け、3回目接種から5か月以上が経過した以下の者です。

・60歳以上の者

・18歳以上60歳未満で、基礎疾患を有する者及び新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師が認める者

●なお、18歳以上60歳未満の者については、接種にあたり基礎疾患の有無について事前の申告は求めませんが、接種日当日は可能な限り医師の診断書や処方箋等の持参が望ましく、また、接種の可否は当日医師が問診により判断することから、接種ができない場合もあり得るところ留意願います。

●予約及び本事業の詳細については、外務省海外安全HPを御覧ください。

https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/vaccine.html

(送信元)

在中国日本国大使館(領事部)

領事部・直通電話:(国番号86)-(0)10-6532-5964

緊急時には閉館時間帯でも対応いたします。

HP:https://www.cn.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

※このメールは、在留届、たびレジ、メールマガジンに登録されたメールアドレスに自動的に配信されています。 (了)