日本大使館に対する爆破予告に関する注意喚起(5月19日続報)

ポイント

・本日お知らせいたしました、在セルビア日本大使館への爆破予告がメールにて行われた事案につきましては、セルビア当局による捜索の結果、安全が確認されました。皆様には大変ご不便をおかけしました。

・5月に入ってから連日各所において爆破予告が発生しているため、不要不急の外出を控える、家族間での行動指針の策定を行うなどをし、自身とご家族の身の安全の確保に十分ご注意ください。

1. 本日お知らせいたしました、在セルビア日本大使館への爆破予告がメールにて行われた事案につきましては、セルビア当局による捜索の結果、爆発物は発見されず、安全が確認されました。皆様には大変ご不便をおかけしました。今後も同様の事案が発生した場合は、当館への来館を控えるように案内する場合もございますのであらかじめご容赦いただけますと幸いです。

2. これまで発出した領事メールでもお伝えしましたとおり、3月以降、空港、駅、ショッピングセンター、教育施設等に爆破予告が複数回なされており、特に5月以降は、連日各所において爆破予告がなされています。当館を始め、在留邦人や旅行者の方にとっても日常的に利用している身近な施設や設備がターゲットになりつつあり、いつどこで遭遇するか分からない状況になりつつあります。

3. 今次、当館にあった爆破予告のように、これまで実際に爆発したという事例はありませんが、今後の情勢次第では実際に爆発物が設置される可能性もあるため、これまで爆破予告があった場所の他、人が集まりやすい駅やショッピングセンター等の利用頻度を見直し、不要不急の外出を控えるといった対策を取るほか、有事に備えるべく集合場所や対応策を家族間で共有するなど、有事の行動指針の策定を行うなどして、自身とご家族の身の安全の確保に十分ご注意ください。

なお、万が一訪問先にてこうした爆破予告に遭遇した際は、「これまでも爆発がなかったから」と軽率に考えることなく、その場所からの退避を最優先とし、現場にとどまり続けるなど不用意な行動を取らぬよう十分ご注意ください。

このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されています。

※災害や騒乱等が発生した際、ご家族、ご友人、同僚を守るため、一人でも多くの方に安全対策に関する情報が届くよう、在留届(3か月以上の滞在)の届出、又はたびレジ(3か月未満の滞在)の登録を、お知り合いの方や出張者・旅行者にご案内いただけますようお願いいたします。

【連絡先】

セルビア日本国大使館

担当/領事・警備班

住所: Tresnjinog cveta 13, 11070 Novi Beograd

電話: +381-11-3012800

FAX: +381-11-7118258

領事メールアドレス: consular@s1.mofa.go.jp

大使館ホームページ: http://www.yu.emb-japan.go.jp/

※領事窓口(除く土日祝日): 8:30-12:30, 13:30-17:00

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete