インドネシア政府による国内移動規制の変更(政府通達の発出)

※在インドネシア日本国大使館からお知らせが発出されましたので、御連絡いたします。

●州・県・市の境を越える国内移動において、6歳以上17歳以下の者がワクチンを2回接種済みの場合は、PCR検査又は抗原検査の陰性証明書不要とされました。

1 インドネシア政府の新型コロナウイルス対策ユニットは、4月19日付け通達(通達第16号への追加通達)を発出し、国内移動に必要な条件を変更すると発表しました。本追加通達は、4月19日から発効し、追って定められる期限まで有効とされています。

2 この通達により、州・県・市の境を越える国内移動において、6歳以上17歳未満の者がワクチンを2回接種済みの場合は、PCR検査又は抗原検査の陰性証明書の提示は不要とされました。これはいずれの移動手段であっても適用対象となるとされています。18歳以上については、変更はありません。従来の規制については、4月5日付けの在インドネシア日本国大使館お知らせ( https://www.id.emb-japan.go.jp/oshirase22_68.html )を参照ください。

3 国内線フライト等の公共交通機関の利用条件については、航空会社等公共交通機関に照会してください。

 このメールは、当事務所管轄区域(北スラウェシ州ゴロンタロ州中部スラウェシ州、東南スラウェシ州南スラウェシ州西スラウェシ州、マルク州、北マルク州パプア州西パプア州)にお住まいの皆様及びたびレジに登録されている方に配信されております。

【問合せ先】

在マカッサル領事事務所

住所: Gedung Wisma Kalla, Lt.7, Jl. Dr. Sam Ratulangi No. 8-10, Makassar Indonesia

電話: +62-411-871-030

FAX : +62-411-853-946

ホームページ: http://www.surabaya.id.emb-japan.go.jp/itpr_ja/makassar.html

※「たびレジ」簡易登録をされた方で、メールの配信を変更・停止されたい場合は、以下の URL から停止手続きをお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

※災害や騒乱等が発生した際、ご家族、ご友人、同僚を守るため、一人でも多くの方に安全対策に関する情報が届くよう、在留届(3か月以上の滞在)の届出、又はたびレジ(3か月未満の滞在)の登録を、お知り合いの方や出張者・旅行者にご案内いただけますようお願いいたします。