ノルウェーにおける新型コロナウイルス感染状況等(3月16日現在)

●国内感染状況:感染状況は依然として高いレベルにあるが、ピークアウトの傾向が見られる。第10週(3月7日から13日)の感染者数(=41,853例)は第9週(2月28日から3月6日)から約36%減少。

ノルウェー入国に際する検疫措置:特段の検疫措置なし。

●日本入国に際する検疫措置:詳細は以下ウェブサイト又は3をご参照ください。 https://www.no.emb-japan.go.jp/files/100310393.pdf

●ファストトラックのご案内:日本に入国する前にアプリ(MySOS)上で空港検疫手続きの一部を事前に済ませることができますので、以下のウェブサイトから詳細をご確認ください。

https://www.hco.mhlw.go.jp/fasttrack/

1 ノルウェー国内の感染状況

(1)本16日発表されたノルウェー公衆保健研究所(FHI)の第10週レポートでは、以下が報告されています。

ア 感染状況は依然として高いレベルにあるが、ピークアウトの傾向が見られること(第10週(3月7日から13日)の感染者は41,853例であり、第9週(2月28日から3月6日)から約36%減少)

イ ただし、感染者数の数値に関しては、1月24日以降、3回目のワクチン接種を受けた者及び2回ワクチン接種し且つ過去3か月間にCovid-19に罹患した者がセルフテストを実施し陽性反応が出た場合、確認のためのPCR検査を受検しなくてもよくなったことから、このグループに属する罹患者の報告件数が以前に比して少なくなっていること等 

(2)その他、ノルウェー国内の感染状況等に係る最新情報は、以下をご活用ください。

https://www.fhi.no/publ/2020/koronavirus-ukerapporter/

https://www.fhi.no/en/id/infectious-diseases/coronavirus/daily-reports/daily-reports-COVID19/

2 ノルウェー入国に際する検疫措置等

現在、ノルウェー入国に際する検疫措置は撤廃されています。また、これまでのご案内のとおり、原則、ノルウェー入管法に基づき入国資格のある全ての外国人(日本国パスポート所持者を含む)が入国対象者となります。 

ノルウェー公衆保健研究所ウェブサイト(3月9日付更新)にて詳細確認が行えます。

https://www.fhi.no/en/op/novel-coronavirus-facts-advice/facts-and-general-advice/entry-quarantine-travel-covid19/

3 日本への帰国時の注意(日本の水際措置)

(1)3月3日以降、ノルウェーから日本へ入国する方については、7日間待機を原則とした上で、3回目のワクチン接種等の条件を満たした有効な新型コロナワクチン接種証明書を所持しているか否かによって、入国後の待機期間が変更されることになります。詳細は以下でご確認ください。

ノルウェーから日本入国する際の水際対策措置に関して

https://www.no.emb-japan.go.jp/files/100310393.pdf

(2)また、日本入国の際には、既存の水際措置として、出国前72時間以内の検査証明、誓約書(3月1日更新)、スマートフォンの携行(必要なアプリの登録・利用)及び質問票の提出が引き続き求められています。

○日本帰国をお考えの方へ:日本入国前にアプリ(MySOS)上で検疫手続きの一部を事前に済ませることができますので、是非ファストトラックをご利用ください。

https://www.hco.mhlw.go.jp/fasttrack/

〇日本の水際措置に関する詳細確認が必要な場合は、以下の「よくある質問」もご活用ください。(3月15日更新)

https://www.mhlw.go.jp/content/000907573.pdf

○検査証明書について(よくある質問:3月2日更新)

https://www.mhlw.go.jp/content/000825073.pdf

〇水際対策措置に関するお問い合わせ窓口は、以下のウェブサイトの末尾のとおりです。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00013.html

【送信元】

ノルウェー日本国大使館 領事班

電 話: (+47)2201-2900

メール: ryouji@os.mofa.go.jp

※1 このメールは在留届、たびレジに登録されたメールアドレスに配信されております。

※2 「在留届」を提出した方で帰国、第三国に転居した方は、以下のURLで帰国又は転出届を提出してください。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/residencereport/login

※3 「たびレジ」簡易登録をされた方で、メールの配信を変更・停止されたい場合は、以下の URL から停止手続きをお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

※4 災害や騒乱等が発生した際、ご家族、ご友人、同僚を守るため、一人でも多くの方に安全対策に関する情報が届くよう、在留届(3か月以上の滞在)の届出、又はたびレジ(3か月未満の滞在)の登録を、お知り合いの方や出張者・旅行者にご案内いただけますようお願いいたします。