当館職員の新型コロナウイルス感染症の感染について

1 12月3日(金)、当館職員1名が新型コロナウイルスに関するPCR検査を受けた結果、陽性と確認されました。

2 当該職員は現在自宅にて療養中で、熱や咳などの症状があります。また、当該職員が最後に出勤したのは11月30日(火)です。

3 ニューヨーク州及び米国疾病予防管理センター(CDC)が定めた基準に基づいて当該職員の行動履歴を確認した結果、当該職員と来館者、在留邦人との濃厚接触はありませんでした。他方、当館内で濃厚接触の可能性がある職員については自宅待機の措置を取っています。

4 当館では職員の感染を受け、入居ビル側に通知し、ロビー、18、19階につながるエレベーター4基、同人の勤務場所、移動経路及び総領事館内の消毒を実施済みです。

5 当館としては、引き続き感染予防に関して万全の対策を講じ、邦人保護を含む通常業務に支障がないよう努めてまいります。

 

 このメールは、在留届にて届けられたメールアドレスまたは「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

【問い合わせ先】

在ニューヨーク日本国総領事館

299 Park Avenue、 18th Floor、 New York、 NY 10171

TEL:(212)-371-8222

HP: http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/html/

※「たびレジ」に簡易登録した方でメールの受け取りを希望しない方は、以下のURLから変更・停止の手続きを行ってください。

(変更)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/auth

(停止)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

※「在留届」を提出した方で帰国,他国(州)へ転居された方は、以下のURLで帰国又は転出届を提出願います。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/residencereport/login