10月1日以降、パキスタン出入国時に必要な新型コロナワクチン接種証明書について

【ポイント】

○ パキスタン航空当局(CAA)によると、10月1日以降、パキスタン国内を発着する国際線・国内線搭乗者(17歳以上)は新型コロナウイルスワクチン接種証明書が必要となります。

○ パキスタン国家指揮運用センター(NCOC)によれば、日本政府が発行するワクチン接種証明書はパキスタン出入国時の接種証明として有効であると認められる由です。

【本文】

1 パキスタン航空当局(CAA)によると、10月1日以降、パキスタン国内を発着する国際線・国内線搭乗者(17歳以上)は新型コロナウイルスワクチン接種証明書が必要となります。詳細は、9月8日付の当館からのお知らせ(https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMailDetail.html?keyCd=118991 )をご確認ください。

2 パキスタン国家指揮運用センター(NCOC)によれば、接種ワクチンの種類に関する制限はなく、日本政府が発行するワクチン接種証明書はパキスタン出入国時の接種証明として有効である事、並びに日本以外の国で接種した場合でも、ワクチン接種を行った各国政府が発行する接種証明書は有効であるとの由です。本件詳細につきましては、ご利用を予定されている航空会社等にもご確認願います。

 なお、日本政府が発行するワクチン接種証明書の詳細につきましては、以下のサイトにてご確認ください。

○ 厚生労働省HP:「海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について」

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_certificate.html

3 なお、外務省広域情報など当地で安全に滞在するための参考となる情報が以下のウェブサイトに掲載されておりますので、そちらもあわせてご確認ください。

○ 当館「安全情報配信用ツイッター

https://twitter.com/CGJapanKRC_SFT

○ 当館ウェブサイト

http://www.kr.pk.emb-japan.go.jp/j/

○ 外務省海外安全情報ウェブサイト(パキスタン

https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_011.html#ad-image-0

○ 緊急時の連絡先

在カラチ日本国総領事館 電話(+92-21)3522-0800~11

【問い合わせ先】

在カラチ日本国総領事舘

電話:021-3522-0800~11 FAX:021-3522-0820

メール:japan.consulate.karachi@kr.mofa.go.jp