ミナスジェライス州による社会的隔離措置の緩和

◎8月27日、ミナスジェライス州官報及びHP上にて、同州の一部地域(北東地区、北三角地区)における社会的隔離措置の緩和が発表されたところ、同州の社会的隔離措置の概要は以下のとおりです。下記措置は8月28日(土)から9月3日(金)まで有効です。

◎ブラジル国内の感染者数は20,676,561人(前日比+31,024)、死亡者数は577,565人(同+920)(25日現在)。3密(密閉、密集、密接)を避け、こまめな手洗い、咳エチケットの徹底など感染予防に努めてください。

◎邦人の方への感染が確認された場合には、当館までご一報願います。

●南三角地区

・テレワークの推奨

・事前予約の実施(個人的サービス受注時)

●南三角地区以外

感染症対策を実施しながら、全ての活動を許可。

ミナスジェライス州の発表】

https://www.saude.mg.gov.br/component/gmg/story/15416-nordeste-e-triangulo-do-norte-progridem-para-onda-verde-do-minas-consciente

【参考】

●ブラジルにおける感染状況(25日現在。括弧内は前日比)

ブラジル全体:感染者数20,676,561人(前日比+31,024)、死亡者数は577,565人(同+920)

(当館管轄3州)

リオデジャネイロ州:感染者数1,119,881人(+3,543)、死亡者数61,982人(+230)

ミナスジェライス州:感染者数2,055.849人(+3,825)、死亡者数52,713人(+87)

エスピリトサント州:感染者数559,518人(+107)、死亡者数12,192人(+2)

https://covid.saude.gov.br/

新型コロナウイルス関連情報(ブラジル当局による各種規制等)

当館HPに新型コロナウイルス関連のブラジル当局による各種規制や、ブラジルにおける感染状況等の各種情報を掲載していますので、ご利用ください。

https://www.rio.br.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00011.html

【問い合わせ先】

リオデジャネイロ日本国総領事館

Praia do Flamengo, 200-10andar, Rio de Janeiro, RJ, Brasil 22210-901

電話: (55-21) 3461-9595

Fax : (55-21) 3235-2241

領事班メールアドレス: consular@ri.mofa.go.jp

総領事館HP: https://www.rio.br.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

・このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されています。

・外務省海外旅行登録「たびレジ」とは

在外公館からの最新の安全情報等を受信できる無料配信サービスです。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/

・帰国、転居等により在留届の記載内容に変更がある場合

帰国・転出届または変更届をメール、FAXまたは郵送にて当館まで提出してください。

帰国・転出届:https://www.rio.br.emb-japan.go.jp/files/100132186.xlsx

変更届:https://www.rio.br.emb-japan.go.jp/files/100132187.xlsx

・「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続をお願いします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete