新型コロナウイルス関連情報(政府による新たな制限措置の発表)

ジョージア政府より、新型コロナウイルス感染症対策として新たな制限措置が発表されました。

●8月25日から当面の間、飲食店の営業は22時までとなります。

1 24日、ジョージア政府は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた新たな制限措置として

・25日より、飲食店の閉店時間を22時とする(これまでは23時)

・大型スポーツイベントは無観客での開催とする

ことを発表しました。

 また、上記の新規規制に加え、引き続き

・大規模な娯楽や、結婚パーティー、宴会、各種祝賀会などの開催禁止

(飲食店やイベント会場は違反すると罰金や封鎖処分を受けます)

・屋内外を問わず公共の場所でのマスクの着用義務

は有効ですので、ご注意下さい。

※その他有効な規制についてはジョージア政府の特設サイト(https://stopcov.ge/en/shezgudvebi)を参照ください。

2 ジョージア国内の新規感染者数及び死者数は過去数週間に亘って高い水準を維持しており、病院や隔離ホテルに空き病床が不足しているため感染者が自宅療養を余儀なくされる状況が続いています。

 加えて、新型コロナウイルス感染拡大による医療体制の疲弊に伴い、新型コロナ以外の傷病者の受け入れ先がない状況や、救急車の到着まで1時間以上かかるケースが頻発し、医師の診察が必要な大きな怪我や病気をしても、直ぐに処置を受けられず亡くなられる方も出ています。

 在留邦人の皆様におかれましては、日本への帰国も選択肢とした安全対策を検討していただくとともに、当地滞在中は危機感を持って感染予防対策に取り組んでいただくだけでなく、その他の事件事故に巻き込まれないために

・観光客の多く集まる場所へ出入りしない

・夜道を歩かない

・(やむを得ず外出をする際など)タクシー利用の際にもシートベルトを着用する

・横断歩道以外で無理に道路を横断しない

・屋内外問わず、転倒を避けるため足元に気をつける

等にも注意してください。

【メール送信元】

在ジョージア日本国大使館

電 話:(+995-32)275-2111 

メール:consular@tb.mofa.go.jp

住 所:Krtsanisi street 9, Tbilisi, 0114, Georgia

H P:http://www.ge.emb-japan.go.jp/japan/index.html

※「たびレジ」簡易登録をされた方で、メールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続をお願い致します。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete