新型コロナウィルス(パナマ各地における外出禁止措置等の変更:その6)

【ポイント】

 パナマ各地において外出禁止措置等が変更されます。

【本文】

 20日、保健省は記者会見において、パナマ各地において夜間外出禁止時間等の変更の措置を実施することを発表しました。その概要は以下のとおりです。

1 ベラグアス県ソナ市、ラ・メサ市、サンティアゴ

日曜日の完全外出禁止を解除(7月26日より)

2 チリキ県アランヘ市

夜間外出禁止時間(毎日):午前0時から午前4時まで(7月26日より)

3 コロン県ドノソ市

夜間外出禁止時間(毎日):午前0時から午前4時まで(7月26日より)

4 パナマ首都圏

夜間外出禁止時間(毎日):午前0時から午前4時まで(7月26日より)

以上