【緊急】フィジー国内での新型コロナウイルスの市中感染例に関する続報6

4月23日、フィジー保健・医療サービス省は会見を行いました。ポイントは以下のとおりです。邦人の皆様におかれましてはフィジー政府の推奨する感染予防策の実施を徹底すると共に、新たな制限等の発表にご注意ください。

フィジー保健省声明:https://www.fiji.gov.fj/Media-Centre/Speeches/STATEMENT-BY-THE-PERMANENT-SECRETARY-FOR-HEALTH-AN

COVID−19無料電話ヘルプライン:158

1 昨日の会見から本日までに新たな感染例は確認されませんでした。本日の午後の時点で19件の陽性者が隔離されており、そのうち5件が市中感染例です。ウイルスに感染した疑いのあったMoturiki島(ビチレブ島とレブカの中間に位置する島)の3人の住人は陰性が確認されましたが14日間の潜伏期間が終了するまでは島は封じ込め地域として維持されます。

2 明日からすべての公共交通機関においてマスクの着用が義務づけられます。バス、ミニバス、タクシーにマスクを着用しない乗客が乗り込むことを運転手は許可してはなりません。マスクを着用している場合でも可能な限り他者と2メートルの距離を確保する必要があり、公共交通機関では乗客同士で厳格な物理的距離を保たなければなりません。

3 その他のすべてのビジネスでは、顧客がマスクを着用していない場合敷地内に立ち入らせるべきではありません。従業員と顧客にマスク着用を強制していないビジネスは閉鎖されます。

4 外出禁止令に変更ありませんが、4月24日(土)19時から4月26日(月)4時までビチレブ島全域での移動を制限します。

5 手袋を着用することよりも手を清潔に保つことを推奨します。機会を見つけて石けんと水で手を洗うか、手指消毒液を使用して下さい。

※過去の領事メールは以下より確認できます。

https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMail.html?countryCd=0679

※ このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス、「たびレジ」に登録されたメールアドレス登録者に自動的に配信されております。周りの方で、本メールを受け取られていない日本人の方がいましたら、在留邦人(3ヶ月以上ご滞在)の方は「在留届」に、短期滞在の方は「たびレジ」にご登録いただくよう、ご紹介ください。

(在留届)

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html

(たびレジ(変更及び解除含む))

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html

※「在留届」の変更及び、「帰国届」の提出は以下のURLから手続きをお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/residencereport/login

在フィジー日本国大使館(領事・警備班)

住 所:(G.P.O. Box 13045)Level 2, BSP Life Centre, Thomson Street, Suva, Fiji

電 話:(679)330-4633(開館時間(8:30〜16:30)以外は外部オペレータによる対応)

FAX:(679)330-2984

メール: ryoji.fiji@fj.mofa.go.jp

ホームページ: http://www.fj.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

公式フェイスブックhttps://www.facebook.com/Embassy-of-Japan-in-Fiji-1977180959233388/

公式ツイッター: https://twitter.com/JAPANembFIJI