新型コロナウイルス感染症関連情報(全ての者のパラグアイへの入国禁止措置等)

パラグアイ内務省は,3月24日から3月28日まで全ての者のパラグアイへの入国を禁止する旨発表しました。

●また,国家民間航空局(DINAC)は,貨物輸送機等を除き,パラグアイ国内の空港において全ての国際航空機の運行を停止する旨発表しました。

●在留邦人及びパラグアイ渡航される皆様におかれては,引き続き最新の関連情報の収集と感染予防に努めてください。

●万が一,医療機関等に隔離され,援護が必要となった場合は,当館までご連絡ください。

1 3月24日,パラグアイ内務省は,同日から3月28日まで全ての国境において,全ての者の入国を禁止する旨発表しました。本件措置の対象には,これまで入国が可能であったパラグアイ国民及びパラグアイ在住の外国人も含まれます。

2 アセベド内務大臣は,3月29日以降の入国者について,軍の施設に移送され,厚生福祉省の監視下において隔離措置が実施される旨発表しています。

3 また,国家民間航空局(DINAC)は,3月24日から4月12日まで,貨物輸送機,医療・救急サービスを提供する航空機,自国民を帰国させようとする外国政府の航空機を除き,パラグアイ国内の空港において全ての国際航空機の運行を停止する旨発表しました。

4 パラグアイ政府は,パラグアイからの出国は禁止していませんが,上記のDINACの決定により空路による出国が不可能となっており,陸路についても,国境を接するアルゼンチン,ブラジル,ボリビアにおいて,いずれも非居住外国人の入国を禁止していることに鑑み,上記3国の国籍を有する方又は上記3国の居住者の方以外の出国は困難な状況です。

5 パラグアイにおいては,これまでに27人の新型コロナウイルス感染者(うち死亡者2名)が確認されています。在留邦人及びパラグアイ渡航される皆様におかれては,引き続き最新の関連情報の収集と感染予防に努めてください。当館ホームページ上に代表的な機関のホームページへのリンクを掲載していますので,ご参照ください。

【当館ホームページ:新型コロナウイルス感染症関連情報】

https://www.py.emb-japan.go.jp/itpr_ja/nuevocoronavirus.html

6 万が一,医療機関等に隔離され,援護が必要となった場合は,当館までご連絡ください。

このメールは,在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されています。

パラグアイ日本国大使館

住所:Av.Mariscal Lopez No.2364, Asuncion

電話:+595(21)604-616

Mail:japon.consulado@as.mofa.go.jp

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止されたい方は,以下のURLから停止手続をお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete