ヨーロッパからの渡航者に対する隔離措置(新型コロナウイルス)

新型コロナウイルス感染症の世界的流行を受け,グアテマラ大統領は,ヨーロッパから当国に到着する全ての渡航者に対し7日間の隔離措置を取ることを発表しました。

●最新の関連情報を注視するとともに,引き続き感染予防に努めて下さい。

 新型コロナウイルス感染症の世界的流行を受け,当国大統領は,ヨーロッパから当国に到着する渡航者全てをビジャ・ヌエバ市の病院に7日間隔離し,検疫検査等する措置を明12日から開始する旨発表しました。

 措置の詳細は未だ発表されていませんが,経由便・直行便を問わず,明12日以降にヨーロッパから当国に入国する全ての人に隔離措置が取られる可能性があります。

 ヨーロッパから当国へ入国予定の方は,今後の政府発表を注視いただくとともに,その他当国にお住まいのみなさまを含め,引き続き感染予防に努めて頂くようお願いいたします。

 今後,本措置の詳細(対象期間・国等)が発表された際には,領事メールでお知らせいたします。

本領事メールは,「在留届」及び「たびレジ」に届けられたメールアドレスに自動的に配信されています。

グアテマラ日本国大使館

電話:2382−7300(代)