【注意】毒クラゲの発生予報について

グアム政府は今週末にかけて,グアム島内の多くのビーチで毒クラゲの一種である「ハコクラゲ(英語名:Box jellyfish)」が発生するとの予報を発表し,注意を呼びかけています。

このクラゲは毒を備えた長い触手を持っており,ビーチに打ち上げられた個体であっても,触れてしまうと毒針に刺されてしまいます。「ハコクラゲ」は名前のとおり箱型の傘(頭)を持っているのが特徴です。ビーチを訪れ,海水浴をされる際は,ビーチに備え付けられているセーフティーフラッグの色(紫色が危険生物発生中を示します)を確認してください。また,砂浜で発見しても直接触れることのないようご注意をお願い致します。

詳しい情報は,下記現地報道をご確認ください。

<パシフィックデイリーニュース>

https://www.guampdn.com/story/news/2019/07/24/box-jellyfish-nws-guam/1822549001/

<グアムデイリーポスト>

https://www.postguam.com/news/local/beachgoers-look-out-for-box-jellyfish/article_55a1a068-ae9d-11e9-848a-7ff299b45b32.html

在ハガッニャ日本国総領事館

TEL:(671)646-1290

infocgj@ag.mofa.go.jp

※このメールは在留届に記入されたメールアドレスに登録されたメールアドレスに配信されています。

 在留届は緊急時の情報提供や安否確認等に必要となりますので、在留開始時や帰国(転出)時、在留届記載事項の変更時の届出をお願いいたします。お済みでない方は、誠に恐れ入りますが、最寄りの在外公館または外務省領事局政策課システムサポートデスク(E-Mail:ezairyu@mofa.go.jp、TEL:03-3580-3311、内線4476又は5818)までご連絡下さい。