メキシコ国境「テクンウマン」入出国ポイント通過についての注意喚起

 米国への移民を希望する約3,000人のホンジュラス人が,10月18日朝現在,サンマルコス県のメキシコとの出入国ポイントである国境「テクンウマン」に到着しているとのことです。混乱が発生する可能性があるため,近日中の同国境通過は,お控え頂くことをお勧めします。

グアテマラにお住まいの皆様および旅行者の皆様へ

グアテマラ日本国大使館

 10月13日早朝,米国を目指すホンジュラス人移民キャラバン約3,000人が,ホンジュラスのサンペドロスーラを出発。17日より漸次グアテマラに入国し,18日朝現在,一部グループが既にサンマルコス県アジュトラ市テクンウマンに到着しています。

 同移民キャラバンのメキシコ入国(査証発給)の可能性は不明であり,メキシコが同ホンジュラス人の入国を拒否した場合,テクンウマン(メキシコ側はシウダイダルゴ)国境ポイントにおいて混乱が発生する場合があります。また,国境以外の国内各地においても何らかのトラブルが発生する可能性も排除できません。

 メキシコへの陸路での移動をお考えの方は,テクンウマンの北方約30kmに位置するエルカルメン(サンマルコス県)等の通過を検討するなど,同キャラバンの動向に関する情報を注目し,混乱等に巻き込まれないよう十分ご注意ください。

グアテマラ日本国大使館

電話:2382−7300(代)