読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンゴ民主共和国におけるエボラ出血熱の発生について

中央アフリカ在留邦人の皆様へ

コンゴ民主共和国北東部のバ=スエレ州でエボラ出血熱が発生しました。

バ=スエレ州は中央アフリカ共和国との国境沿いの森林地帯です。

4月22日以降、9人に出血熱の症例があり、その内の2人が死亡した模様です。

5月12日付の新聞報道及びWHOによると、前回、コンゴ民主共和国エボラ出血熱が発生したのは2014年で、

49人の死者が出たとのことです。

バ=スエレ州近郊にお住まいの方や、仕事、業務で同州周辺に赴く際は、エボラ出血熱に感染しないように特にご注意してください。

またエボラ出血熱のみならず、現在、コンゴ民主共和国は政情不安定で、渡航中止又は退避勧告と指定されている地域がありますから、不要な渡航はやめてください。

5月13日付で、WHOのホームページに掲載されている記事のリンクを下記に貼付しました。

WHOホームページのDisease Outbreak Newsに掲載されています。

WHO

http://www.who.int/entity/csr/don/13-may-2017-ebola-drc/en/index.html

感染ルートや症状等については、下記リンクを参考としてください。

厚生労働省

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/ebola.html

国境なき医師団

http://www.msf.or.jp/news/ebola.html

海外安全情報(コンゴ民主共和国

http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_103.html#ad-image-0

参考:カメルーンとチャドにお住いの方にも配信しています。生活の参考としてください。

小野寺 弥

Wataru ONODERA

E mail : wataru.onodera@mofa.go.jp

Cel:(237) 677.70.89.15

Ambassade du Japon

1513, Rue 1828, Bastos-Ekoudou, Yaounde, Cameroun (B. P. 6868)

Tel: (237) 2-2220-6202

Fax: (237) 2-2220-6203

http://www.cmr.emb-japan.go.jp/jp/index-jp.html

========================================================================================