マレーシア日本大使館よりの注意喚起(ひったくり)

ひったくり事件の急増を捉えた注意喚起

マレーシアにお住まいの皆様へ

在マレーシア日本国大使館

                        

【ポイント】

1 クアラルンプール(KL)市警察幹部は、5月10日、本年に入りKL市内におけるひったくり発生件数が368件(前年同時期は234件)と急増していると述べ、市民に注意を呼び掛け。

2 5月9日には、独立広場(Dataran Merdeka)前で「自撮り」をしていた中国人女性が、ひったくり被害に遭遇する模様が動画サイトで紹介。

3 在留邦人及び短期滞在者の皆様においては、「バッグを背中掛けにしない」、「2人バイクには常時警戒」、「時折背後を振り返る」等の対策を習慣づけること。

【内容】

1 クアラルンプール(KL)市警察幹部は、5月10日、市内で開催された防犯イベントの席上、本年に入りKL市内におけるひったくり発生件数が368件(前年同時期は234件)と急増していると述べ、市民に注意を呼び掛けました。同幹部によると、KL市内では、犯罪発生件数が4542件と、昨年同時期(5831件)と比べ20%以上も減少しているということです。

2 5月9日には、独立広場(Dataran Merdeka)前で「自撮り」をしていた中国人女性がひったくり被害に遭遇し、その模様が動画サイトで紹介されました

(URL→ https://www.youtube.com/watch?v=WSTuVGnwFKA )。

3 ひったくりを敢行する犯人たちは、自身が逮捕されないよう犯行前には「ターゲット」の選定を入念に行います。狙われやすい方々は、「1 高齢者、2 女性、3 荷物を多数携行している人物」です。

また、犯行現場としては、「被害者に接近しやすく、かつ、逃走しやすい場所」、具体的には、往来の多い交差点や路地から大通りに出る交差点、ショッピングモールや交通機関、ホテル等の出入口前、銀行ATMの近辺などが挙げられます。

4 注意を要することは、「犯行は昼夜間の区別無く、また、往来の多寡に関係なく敢行される」ということです。白昼、人々が多数往来するような状況でも、犯人が「被害品を奪える隙がある」と判断した場合には犯行が敢行されますので、常に警戒心を保持することが必要です。

5 在留邦人及び短期滞在者の皆様においては、「バッグを背中掛けにしない」、「路上を徒歩移動するときには道路側を歩かない」、「荷物を携行している時にはタクシーや配車アプリを利用する」などの基本的な犯罪予防対策を励行してください。

6 また、「2人バイクには常時警戒する」、「サンダル履きを避け、歩きやすい靴を選ぶ」、「時折背後を振り返り、自身が警戒していることを明示する」など、「犯人から『標的』と認識されないようにする」ことにも、併せてご留意ください。

7 万一、被害に遭遇してしまった場合には「身体の安全」を最優先とし、二次被害を防ぐため被害後は速やかに現場を離れるようにしてください。

 被害届(ポリスレポート)は、最寄りの警察署や「Balai Police」と称する警察分署(交番)で受け付けています。なお、「Balai Police」については夜間無人のことがありますのでご注意ください。

8 海外渡航前には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。3か月以上滞在する方は,緊急事態に備え必ず在留届を提出してください。(http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html )また,3か月未満の旅行や出張などの際には,海外滞在中も安全に関する情報を随時受けとれるよう,「たびレジ」に登録してください。(詳細はhttps://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/# 参照)

 なお,テロ・誘拐対策に関しては,以下も併せて御参照ください。

(1)パンフレット「海外へ進出する日本人・企業のための爆弾テロ対策Q&A」

(2)パンフレット「海外旅行のテロ・誘拐対策」

(パンフレットは,http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph.html に掲載。)

(問い合わせ窓口)

○外務省領事サービスセンター

住所:東京都千代田区霞が関2-2-1

電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(外務省関連課室連絡先)

○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)

電話:(代表)03-3580-3311(内線)3047

○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)

電話:(代表)03-3580-3311(内線)5140

○外務省 海外安全ホームページ

http://www.anzen.mofa.go.jp/

http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (携帯版)

(現地在外公館連絡先)

○在マレーシア日本国大使館

住所:No.11, Persiaran Stonor, Off Jalan Tun Razak, 50450 Kuala Lumpur, Malaysia.

電話:(+60-3) 2177-2600FAX:(+60-3) 2143-1739 

ホームページ:http://www.my.emb-japan.go.jp/Japanese/index.htm

○在ペナン日本国総領事館

住所:Level 28, Menara BHL, 51 Jalan Sultan Ahmad Shah, 10050 Penang.

電話:(+60-4) 226-3030

FAX:(+60-4) 226-1030

ホームページ:http://www.penang.my.emb-japan.go.jp/index_jp.htm

○在コタキナバル領事事務所

住所:No18,Jalan Aru, Tanjung Aru, 88100, Kota Kinabalu, Sabah, Malaysia

電話:(+60-88) 254169

FAX:(+60-88) 236632

ホームページ:http://www.kotakinabalu.my.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

******************************************

このメールの送信アドレスは送信専用です。

******************************************

○このメールは、在留届、メールマガジン、たびレジに登録されたメールアドレスに自動的に配信されています。

○「たびレジ」簡易登録をした方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いします。

URL:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete