読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

在セルビア大使館 ラマダン期間中のテロへの注意喚起

ラマダン及びイード期間中のテロに対する警戒について(注意喚起)

  平成29年5月15日

セルビア日本国大使館

領事・警備班

1 5月の27日頃から6月25日頃までの約1ヶ月の間、イスラム教のラマダン(断食)期間となり、ラマダン終了後から6月29日頃までイード(犠牲祭)期間となります。

2 昨年の7月、バングラデシュにおいてダッカ襲撃事件が発生し、邦人がテロ被害にあったのもこの時期です。(ラマダン期間中の金曜日)

3 近年はイスラム過激派組織がラマダン期間中のテロを広く呼びかける声明を発出しており、これまであまりテロ事件が発生していなかった国も含め、各地でテロが続発していることを鑑みると、上記期間中は従来以上に注意が必要です。

4 セルビアまたはモンテネグロ渡航・滞在を予定している方や既に滞在している方は、上記期間中に不用意に人混みに近づくなどしないよう、テロへの警戒を怠らないようお願いいたします。

(了)