読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

在グアテマラ大使館からの注意喚起(フエゴ火山噴火)

 本日早朝,スチテペケス県に所在するフエゴ火山が噴火し,当局は周辺地域に対して,避難勧告を含む警報オレンジを発出しています。

 周辺にお住まいの方や近くをご旅行中の方は,情報収集に努めてください。

グアテマラにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ

グアテマラ日本国大使館

 5月5日,午前7時45分頃,スチテペケス県に所在するフエゴ火山の活動が活発化しているのを,COMRED(国家災害対策委員会)が確認。警報オレンジ(4段階中の上から2番目)を発出し,周辺の住民300人以上,さらに10の施設に対して避難を命じました。

 当局の発表によると,本噴火活動は現在も活発であり,火山灰は海抜6,000mにまで達しているとのことです。

 同日14時現在まで,本災害における人的被害は確認されていませんが,周辺地域にお住まいの方,もしくは近くをご旅行中の方は,最新情報の収集に努めて頂くよう,よろしくお願いします。

グアテマラ日本国大使館

電話:2382−7300(代)