読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瀋陽総からのお知らせ(中国の危険情報改訂)

〜海外安全情報(中国の危険情報(改訂))〜

瀋陽日本国総領事館

(2017年第16号)

1 外務省海外安全ホームページに、海外安全情報「中国の危険情報【危険レベル継続】(内容の更新)」が掲載されました。

危険レベルは、新疆ウイグル自治区 レベル1:十分注意してください、チベット自治区 レベル1:十分注意してくださいで、いずれも継続です。

2 今回の改訂内容は以下のとおりです。

(1)日中関係の推移などによる対日感情の影響については、常に注意が必要です。

特に注意すべき日として歴史上の記念日があり、2017年は、7月7日の盧溝橋事件発生日と、12月13日のいわゆる「南京事件」発生日が、その発生80周年にあたることに留意が必要です。また、瀋陽市内が発生場所である柳条湖事件発生日は、9月18日です。

(2)中国では、刑法・反スパイ法・軍事施設保護法・測量法(中国語で「測絵法」)等に基づき、「国家安全に危害を与える」とされる行為は、場合によっては長期間拘束された上、刑事罰を科されるおそれがあります。2017年4月、北京市では市民による反スパイ行為の手掛かりの通報を奨励するとの規則が制定されており、注意が必要です。

(3)2017年2月、ISIL(イラク・レバントのイスラム国)が、中国政府を脅迫するウイグル人戦闘員のメッセージ動画を公開したとの報道があります。

3 詳細については、以下のURL(海外安全ホームページ)からご確認ください。

http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2017T037.html

【このメールは、在留届、メールマガジン及びたびレジに登録されたメールアドレスに自動的に配信されておりますので、重複して配信される場合があります】

********************************************************************************

瀋陽日本国総領事館 領事担当

 瀋陽市和平区十四緯路50号

 TEL:024-2322-7490 FAX:024-2385-2430

  HP:http://www.shenyang.cn.emb-japan.go.jp/index.htm 

 E-Mail:ryoji@ya.mofa.go.jp

既に日本に帰国した方、又は、他国や中国国内の他地域に移動した方で、まだ当館に帰国届

または変更届を提出していない方は、次のリンク先をご覧の上、提出して下さい。

 http://www.shenyang.cn.emb-japan.go.jp/jp/connection/fr_worklead_04.htm#zairyutodoke

********************************************************************************