読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

在イラン日本国大使館からの注意喚起(窃盗被害)

今般,イラン国内で邦人旅行者が被害者となる窃盗(置引き)事件が発生しましたので注意してください。

イランにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ

在イラン日本国大使館

今般,イラン・シーラーズの空港内において,邦人旅行者が被害者となる窃盗(置引き)事件が発生しました。

1 被害状況

被害者によれば,トルコ(イスタンブール)からイラン・シーラーズの空港に到着後,空港待合室で仮眠中のところバックパック内からカメラ1台と財布(クレジットカード2枚及び約7万円相当の外貨)を抜き取られる窃盗被害に遭ったとのことです。

2 注意喚起事項

同様の被害に遭わないために、下記事項につき、注意して頂くようお願いします。

・公共の場での仮眠には十分に注意を払ってください。

・財布等の貴重品の管理には細心の注意を払い,貴重品は身に付けて分散して携行し,肩からたすき掛けにするなど工夫をしてください。

スマートフォンなどの高額電子機器は不用意に他人に見せないように使用してください。

・上記安全対策のほか,当地治安情勢については,報道等において最新の情報を入手するなどして自らの安全確保に努めてください。

3 連絡先

在イラン日本国大使館領事班

電話:(+98)-(021)-22660710(代表)

FAX :(021)22660746

e-mail: consular@th.mofa.go.jp

HP: http://www.ir.emb-japan.go.jp/jp/index.html