読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

在ネパール大使館の注意喚起(安全情報17−10)

在ネパール大使館の注意喚起(安全情報17−10)

                   4月21日

(訓練)緊急事態発生時の安否確認訓練の実施について

ネパール在留邦人の皆様及び旅行者の皆様へ

在ネパール日本国大使館

 2年前の2015年4月25日に発生したネパール大地震は、邦人1名を含む死者8,962名、負傷者22,302名(政府発表)を数える多くの犠牲者を出す大惨事となりました。犠牲になった方々のご冥福と、負傷者の方々の速やかなご回復を心からお祈りいたします。

 発生した当時の対応を検証しました結果、当領事メールによる安否確認作業の実施・情報の提供が、当地在留邦人及び旅行者の皆様に非常に有効であったことが確認できました。また、世界各国でテロが頻発している昨今、災害のみならず、テロ等発生時の緊急事態の対応としても有効です。

 この事情を踏まえ、今般ネパール在住及び滞在中の在留邦人の皆様を対象に、当館から配信するメールの受信状況を確認すべく、地震の発生した4月25日に安否確認訓練を実施致しますので、当日メールを受信されましたら、下記連絡先まで返信していただきますようお願い致します。

 1 連絡先(在ネパール日本国大使館領事メールアドレス)

   consular-emb@km.mofa.go.jp

 2 連絡内容  

  ・連絡者氏名(同行者、家族、友人等一括連絡でもかまいません。)

  ・滞在予定日程

  ・旅レジ、在留届の登録有無

  ・その他参考事項、コメント(地震時の体験談、地震対策やっていること等)

※ この情報は,お知り合いや旅行者等にもお知らせください。

※ 在留邦人で在留届を提出されていない方がおられましたら,大使館へ在留届を提出するようおすすめ願います。

※ 近く帰国・離任を予定されている方,または既に帰国されている方は速やかに大使館までご連絡下さい。

※ このメールの配信を希望されない方は,大使館までご連絡下さい。

大使館代表電話 4426680

※ 閉館時(休館日や夜間など)には、上記電話から緊急電話対応者に転送されます。