読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

在トルコ日本国大使館からの注意喚起(スポット情報)

【タイトル】再案内:在トルコ日本国大使館からの注意喚起(スポット情報)

すでに4月10日付けの領事メールにて御案内いたしましたが,4月16日に予定されているトルコ憲法改正に係る国民投票に関する注意喚起について,外務省本省からも下記のスポット情報が発出されましたので,改めてお知らせします。以下の内容をご確認下さい。

在トルコ日本国大使館

2017.4.13

〜スポット情報〜

トルコ:ISILによる国民投票への攻撃の呼びかけに伴う注意喚起

【ポイント】

●ISILは, 4月16日に予定されている憲法改正に関する国民投票の全ての投票所を標的とするよう呼びかけています。投票所や関連の集会等へは近づかないようにしてください。

☆詳細については,下記の内容をよくお読み下さい。

1 ISIL(イラク・レバントのイスラム国)は,トルコ現政権を非難するとともに,4月16日に予定されているトルコ憲法改正に関する国民投票について,全ての投票所を標的とするよう呼びかけています。

 投票所は,都市部では各地区の公立の小・中学校等が指定されているほか,地方の村等では集会所等が指定されています。

2 この呼びかけは具体性を伴うものではありませんが,安全の確保を目的として,国民投票日のみならず,投票日前であっても,上記内容を踏まえ,投票所や国民投票に関係する集会や場所等には近づかないようお願いいたします。

3 海外渡航前には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。3か月以上滞在する方は,緊急事態に備え必ず在留届を提出してください。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html

また,3か月未満の旅行や出張などの際には,海外滞在中も安全に関する情報を随時受けとれるよう,「たびレジ」に登録してください。

(詳細はhttps://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/# 参照)

4 なお,テロ・誘拐対策に関しては,以下も併せて御参照ください。

(1)パンフレット「海外へ進出する日本人・企業のための爆弾テロ対策Q&A」

(2)パンフレット「海外旅行のテロ・誘拐対策」

(パンフレットは,http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph.html に掲載。)

(問い合わせ窓口)

○外務省領事サービスセンター

 住所:東京都千代田区霞が関2-2-1

 電話:(外務省代表)03-3580-3311 (内線)2902,2903

(外務省関連課室連絡先)

○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)

 電話:(代表)03-3580-3311 (内線)3047

○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)

 住所:東京都千代田区霞が関2-2-1

 電話:(代表)03-3580-3311(内線)5139

○外務省海外安全ホームページhttp://www.anzen.mofa.go.jp

http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (携帯版)

(現地公館連絡先)

○在トルコ日本国大使館

 住所:Resit Galip Caddesi No. 81,06692,G.O.P., Ankara, Turkey

 電話:(国番号90)-312-446-0500(領事班内線番号:291,258)

 ホームページ:http://www.tr.emb-japan.go.jp/index_j.htm

○在イスタンブール日本国総領事館

 住所:Tekfen Tower 10th Floor, Buyukdere Caddesi No. 209, 4.Levent, 34394,

Istanbul, Turkey

 電話:(国番号90)-212-317-4600

 ホームページ:http://www.istanbul.tr.emb-japan.go.jp/index_j.html