読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

在カザフスタン日本国大使館からのお知らせ

題名:欧州でのテロ等に関する注意喚起

1.欧州では,車両や銃器,爆弾,ナイフなどを用いたテロ等が続発しています。

  特に今月に入ってからは,4月7日,スウェーデンでトラックが突入するテロが発生し,翌8日にはノルウェーで爆弾らしき不審物が発見される等,近年なかった場所でのテロ事案 が発生しております。スウェーデン及びサンクトペテルブルクの事件では,中央アジア出身の者が容疑者となっております。また,4月中旬のイースター期間には,関連行事や教会 等がテロの標的になる可能性も懸念されます。

2.以下のテロ対策をお願いします。

  テロの標的となりやすい場所(※)を訪れる際には,周囲の状況に注意を払い,不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる,できるだけ滞在時間を短くする等, 安全確保に十分注意を払う。

 (※)観光施設,観光地周辺の道路,記念日・祝祭日等のイベント会場,レストラン,ホテル,ショッピングモール,スーパーマーケット等人が多く集まる施設,教会・モスク等宗教    関係施設,公共交通機関,政府関連施設(特に軍,警察,治安関係施設)等。 また,車両突入の場合,ガードレールや街灯などの遮へい物がない歩道などでは危険    が増します。

3.在留届の提出または,旅行時の「たびレジ」への登録を必ず実施してください。

  3ヶ月以上海外に滞在する方は在留届の提出を,3ヶ月未満の場合や居住地区外の国への旅行の際は「たびレジ」への登録を必ず実施してください。(「たびレジ」の登録:  https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/渡航先の最新安全情報や,緊急時の大使館又は総領事館からの連絡を受け取ることができます。また,家族や友人,職場等に 日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。

4.現在外務省では,漫画「ゴルゴ13」の作者であるさいとう・たかを氏のご協力により,ゴルゴ13が外務省からの協力依頼を受ける旨のストーリーによる漫画「ゴルゴ13の中堅・ 中小企業向け海外安全対策マニュアル」を製作,配信しております。当館ホームページのトップページ(http:www.kz.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html)にあるバナーから 閲覧可能ですので,是非ご覧下さい。

5.外務省のテロ対策パンフレットも併せてお読みください。

(1)パンフレット「海外へ進出する日本人・企業のための爆弾テロ対策Q&A」

(2)パンフレット「海外旅行のテロ・誘拐対策」

(パンフレットは,http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph.html に掲載。)

平成29年4月12日

カザフスタン日本国大使館

(問い合わせ窓口)

○外務省 海外安全ホームページ

http://www.anzen.mofa.go.jp/

http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp(携帯版) 

○外務省領事サービスセンター

住所:東京都千代田区霞が関2-2-1

電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(現地大使館等連絡先)

○在カザフスタン日本国大使館

電話:+7-7172-977-843

FAX :+7-7172-977-842

ホームページ:http://www.kz.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

Email:info@aq.mofa.go.jp