読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

在バングラデシュ日本大使館からの注意喚起

平成29年4月12日

バングラデシュ日本大使館からの注意喚起(過激派組織指導者死刑執行に係る注意喚起)

本日を含む近日中に,過激派組織Huji-B指導者ムフティ・ハンナンを含む3名の過激派の死刑執行が予定されていますので,不測の事態に巻き込まれないよう注意をお願いします。

バングラデシュにお住まいの皆様,旅行者の皆様及びメルマガ登録者の皆様へ

バングラデシュ日本国大使館

1.本日を含む近日中に,現在ガジプール県及びシレット県で収監中の過激派組織Huji-B指導者ムフティ・ハンナンを含む過激派受刑者3名の死刑が執行される見通しです。過激派組織が報復攻撃を行う可能性を含め,不測の事態が発生する可能性も排除できません。

2.在留邦人の皆様におかれましては、既に累次のお知らせで、現下の治安情勢に鑑み、不要不急の外出は控えるようお願いしていますが、報道等から常に最新の情報を入手するよう努めるとともに、不測の事態に巻き込まれないよう、特段の注意をお願いします。なお、異常事態に遭遇した場合は、速やかに大使館までお知らせください。

【通報先】

○執務時間内(日〜木曜日 9:00〜17:45)

大使館(代表)880−2−984−0010

○執務時間外(日〜木曜日の上記時間以外並びに金・土曜日及び祝日)

緊急電話   880−961−099−1094