読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

在バングラデシュ大使館からの注意喚起

平成29年4月11日

バングラデシュ大使館からの注意喚起(ベンガル新年行事)

14日(金)のベンガル新年「ポヘラ・ボイシャキ」に伴い国内各地で祝賀行事が行われ,多くの市民がイベント会場を訪れることが見込まれます。不要不急の外出を控え,人混みに近づかないでください。

バングラデシュにお住まいの皆様,旅行者及びメルマガ登録者の皆様へ

バングラデシュ日本国大使館

1 14日(金) のベンガル新年「ポヘラ・ボイシャキ(Pohela Boishakh)」に伴い国内各地で祝賀行事が行われ,ダッカではダッカ大学構内,ロムナ公園,ロビンドロ・ショルボール(ダンモンディレイク)で大規模な行事が行われます。

2 これらの行事に関して,内務大臣は,14日午後5時以降の屋外行事の禁止,上記会場周辺でのバイクの二人乗り及び女性の荷物制限を実施する旨発表しました。2001年のベンガル新年には,ロムナ公園でテロ事件が発生し,多数の死傷者が出ました。

3 これまでにも繰り返し,バングラデシュでは大規模なものを含め,更なるテロ事案が発生する可能性があるので,引き続き特別な警戒が必要であることをお知らせすると共に,季節的な行事や大規模イベントの際は,不要不急の外出は控え,人混みに近づかないよう注意喚起させていただいておりますが,上記の次第もあり,14日は仮に外出する場合でも,不特定多数の人が集まる場所に近づかないでください。群衆に遭遇した場合には,直ちにその場から離れ,安全な場所へ退避してください。不審な状況を察知したら,速やかにその場を離れるなど安全確保に十分注意し,異常事態に遭遇した場合は,速やかに大使館までお知らせください。

【通報先】

○執務時間内(日〜木曜日 9:00〜17:45)

 大使館(代表) 880−2−984−0010

○勤務時間外(日〜木曜日の上記時間以外並びに金・土曜日及び祝日)

 緊急電話    880−961−099−1094