読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【アゼルバイジャン大使館】爆発物の発見(注意喚起)

アゼルバイジャン大使館】バクーし中心部での爆発物発見について(注意喚起)

●4月10日,アゼルバイジャンの首都バクー市中心部において爆発物がされた模様です。爆発物は,バクー市サバイル地区ウゼイル・ハジベヨフ通(ポートバクーの北側・政府庁舎北側・ヒルトンホテル北側の通りです)付近において,包みに手榴弾4個と炸薬3個が入った状態で発見されたとのことです。

●皆様におかれましては,外務省が発出する海外安全情報及び報道等により,治安情勢等,渡航・滞在先について最新の関連情報の入手に努め,改めて危機管理意識を持っていただき,特にテロの標的となりやすい場所(イベント,野外マーケット等に加え,ホテル,観光施設,デパートや市場等不特定多数が集まる場所,公共交通機関等)を訪れる際には,周囲の状況に注意を払い,不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる等,安全確保に十分注意を払ってくださ。

● 海外渡航の際には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。

3か月以上滞在する方は,大使館又は総領事館が緊急時の連絡先を確認できるよう,必ず在留届を提出してください。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet

3か月未満の旅行や出張などの際には,渡航先の最新安全情報や,緊急時の大使館又は総領事館からの連絡を受け取ることができるよう,外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/

● なお,テロ対策に関しては,以下も併せて御参照ください。

(1)パンフレット「海外へ進出する日本人・企業のための爆弾テロ対策Q&A」

(2)パンフレット「海外旅行のテロ・誘拐対策」

(パンフレットは,http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph.html に掲載。)

送信

アゼルバイジャン日本国大使館領事班

連絡先 +994−12−490−7818