読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

在キューバ大使館からの情報(黄熱病予防接種)

現在、ブラジル、アンゴラからキューバへの渡航者に対して黄熱病国際予防接種証明書(イエローカード)の提示が求められていますのでご注意下さい。

キューバにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ

キューバ日本国大使館

 黄熱病流行に伴うイエローカードの提示に関して

キューバ保健省は2017年2月7日、黄熱病の流行が報告されている地域、国からの渡航者に対して、キューバ入国時に黄熱病国際予防接種証明書(イエローカード)の提示が必要であると保健省のHPに掲載しております。

http://temas.sld.cu/vigilanciaensalud/2017/02/08/cuba-exige-la-vacunacion-contra-la-fiebre-amarilla-a-viajeros-procedentes-de-paises-en-riesgo/

4月5日、ホセ・マルティ国際空港検疫局に問い合わせたところ、現在ブラジルとアンゴラからの渡航者にはイエローカードの提示を求めているとの回答がありました。

 在留邦人の皆様におかれましては、現在のところ当国からブラジルへ入国に際しては黄熱ワウチン接種を推奨されておりますが、イエローカードの提示は要求されておりません。一方、ブラジルから当国へ戻る際にはイエローカードの提示が必要となりますので、ご注意下さい。(アンゴラへの入国の際にはイエローカードの提示が必要です)