読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

在ネパール大使館の注意喚起(安全情報17−8)

在ネパール大使館の注意喚起(安全情報17−8)

                   4月6日

交通ルールの改正(警告音の緊急時以外の使用禁止)について

ネパール在留邦人の皆様及び旅行者の皆様へ

在ネパール日本国大使館

 2017年4月14日から、交通ルールが改正され、カトマンズ盆地内で車両運転時(2輪、3輪、4輪)は、緊急事態以外では警告音(クラクション)の使用が禁止されます。このルールに違反すると、1回目の違反には500ネパールルピー,2回目の違反には1000ネパールルピー,3回目の違反には1500ネパールルピーの反則金となりますので、車両運転時はお気を付けください。

※ この情報は,お知り合いや旅行者等にもお知らせください。

※ 在留邦人で在留届を提出されていない方がおられましたら,大使館へ在留届を提出するようおすすめ願います。

※ 近く帰国・離任を予定されている方,または既に帰国されている方は速やかに大使館までご連絡下さい。

※ このメールの配信を希望されない方は,大使館までご連絡下さい。

大使館代表電話 4426680

※ 閉館時(休館日や夜間など)には、上記電話から緊急電話対応者に転送されます。