読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

在ネパール大使館の注意喚起(安全情報17−7)

在ネパール大使館の注意喚起(安全情報17−7)

                   4月6日

繁華街・商業施設での犯罪被害多発について

ネパール在留邦人の皆様及び旅行者の皆様へ

在ネパール日本国大使館

 近日、カトマンズ市内タメル地区にて、2人乗りバイクによるひったくり事件が多発しております。金銭や貴重品を奪われるだけでなく、犯行時に強引に鞄等を引っ張られるため負傷する可能性もあります。同様の地域場所を通行の際は、貴重品の所持方法を確認し、バイクの通行など周囲を警戒して被害に遭わないように注意してください。

 またカトマンズ市内の商業施設でも、ネパール人の若者グループに因縁をつけられて金銭を巻き上げられるなどの恐喝行為が報告されています。商業施設利用の際は多人数で行動し、周囲に注意して被害に遭わないよう注意するとともに、被害に遭った際は現地警察に連絡するようにしてください。

※ この情報は,お知り合いや旅行者等にもお知らせください。

※ 在留邦人で在留届を提出されていない方がおられましたら,大使館へ在留届を提出するようおすすめ願います。

※ 近く帰国・離任を予定されている方,または既に帰国されている方は速やかに大使館までご連絡下さい。

※ このメールの配信を希望されない方は,大使館までご連絡下さい。

大使館代表電話 4426680

※ 閉館時(休館日や夜間など)には、上記電話から緊急電話対応者に転送されます。