読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

在イラン日本大使館からのお知らせ(マシュハド地震)

4月5日、ホラサーンラザヴィ州マシュハド近郊においてM6.1の地震が発生し、複数の死傷者が出ておりますので、十分注意してください。

イランにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ

在イラン日本国大使館

1 地震の発生

当地報道によれば、4月5日(水)午前、イラン北東部ホラサーンラザヴィ州マシュハド近郊(マシュハドから南東約80kmの地点を震源)においてマグニチュード(M)6.1の地震が発生し、少なくとも13人が死傷しました。震源地に近い少なくとも4つの村が損害を受け、救助活動が続けられているとのことです。今後も余震が続くことが予想されますので、以下の点についてご注意ください。

2 注意喚起等

・余震が続いていることから、地震が発生した地域へは近付かないでください。

・報道等において常に最新の災害情報(地震速報等)を把握するよう努めてください。

テヘラン州を始め、地震が発生していない地域においても、当国が地震大国であることを踏まえ、地震の発生可能性を常に念頭に置いて行動するようにしてください。

・現時点、邦人が被害に遭ったとの情報には接しておりませんが、邦人の被害を把握された場合は、当館までご連絡をお願いします。

3 連絡先

在イラン日本国大使館領事班

電話:(+98)-(021)-22660710(代表)

FAX :(021)22660746

e-mail: consular@th.mofa.go.jp

HP: http://www.ir.emb-japan.go.jp/jp/index.html