読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バングラデシュ日本大使館からの注意喚起

平成29年3月20日

バングラデシュ日本大使館からの注意喚起(治安部隊による掃討作戦の実施について)

本20日午後4時頃より、チッタゴン市のアクバルシャー地区及びカットリ地区で過激派の潜伏先であると疑われる住宅を治安部隊が包囲している模様です。今後銃撃戦等に発展する可能性も排除できませんので、状況が落ち着くまで両地区での外出を控えて下さい。

バングラデシュにお住まいの皆様、旅行者の皆様及びメルマガ登録者の皆様へ

バングラデシュ日本国大使館

報道によると、本20日午後4時頃より、チッタゴン市アクバルシャー(Akbar Shah)地区及びカットリ(Kattoli)地区で過激派の潜伏先であると疑われる住宅を治安部隊が包囲している模様です。今後、銃撃戦に発展する可能性も排除できません。

在留邦人の皆様におかれましては、報道等より最新の情報を得るよう努め、状況が落ち着くまでは両地区での外出を控えて下さい。

なお、異常事態に遭遇した場合には、速やかに大使館まで御一報下さい。

【通報先】

○執務時間内(日〜木曜日 9:00〜17:45)

大使館(代表)880−2−984−0010

○執務時間外(日〜木曜日の上記時間以外並びに金・土曜日及び祝日)

緊急電話   0961−1886753